最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

2010年03月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • いつも遊びに来てくださってありがとうございます。

    雑記 - コメント(0) - 2010/03/31

    5月のなかばまで、お休みさせてくださいね。以前つくったHPです。よかったら遊んでいってくださいませ。...

  • 愛が冷えているのではありませぬか?

    雑記 - コメント(4) - 2010/03/17

    鏡の法則というのがあります。愛とは、善悪の判断や評価をせずに、相手の立場に立って相手を理解しようとすること。 5:20 PM Mar 4th HootSuiteから 愛とは、相手の素晴らしい本質を心の目で見つめ、相手のことを信頼すること。相手の人生を、相手の魂が創造した芸術作品として、敬意をもって味わい愛でること。 5:16 PM Mar 3rd HootSuiteから 愛とは、相手の幸せに貢献したいという意志。愛とは、相手の弱さや不完全さをも含めて...

  • 大切な先輩を何人も癌で失いました。でもこれからは!^^

    癌に有効 - コメント(3) - 2010/03/10

    社会的封殺の運命をたどった先駆者たち ライフもネサンも独自に開発した顕微鏡を使って血液中の小体を克明に研究し、ネサンはソマチッドを正常化するカンファー製剤で効果を上げたが、一方ライフは、特定の周波数の電磁波を照射して効果を上げていた。これはいわばガン細胞に物質ではなく「情報」を与えるというものである。その効果はすでに述べた通り、その後フランスの医学者バンヴェニストの「モルモットの心臓実験」でも証明...

  • キリスト教関係のブログには色々な情報がありますね。

    マイケル・ドロズニンの聖書の暗号にこんな予言が封印されていました。ハルマゲドンは幻である。 私はこの大きな幻を見るだろう <解説> ハルマゲドンは黙示録16章に書かれた世界最終戦争の記述のこと。 そして、それは幻であることが暗号によって記されている。 幻の意味するところはリアル、実物ではないこと。 すなわち、ハルマゲドンの戦いと聞いて、戦車や飛行機の戦いを想像するなら、 それは間違いであると語っているの...

  • 「頬杖をついて」

    詩 絵 歌 - コメント(0) - 2010/03/03

    頬杖をついて じっと空をみるなんで 戦争なんてあるんだろうな・・・河川敷に並ぶ 青いテントをみてもアフリカの少女が 村を焼かれて 兵士にされても田舎の病院には 子供を見る先生がいなくてもちっとも大変なことじゃないように 時間が 流れていく頬杖をついて じっと空をみるなんで 戦争なんてあるんだろうな・・・地上のジャングルが どんどん切り倒されてもコーヒー畑やバナナ畑やカカオ豆畑やあらゆる畑で学校にも...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。