最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

2011年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 私が見ている世界でのこと・・・・

    私が見ている世界でのこと・・・・ 彼岸からカンダタを呼ぶ声が 此岸へとこだまし いざ悲嘆の河をすすまんと希望と言う名の舟に乗る 身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ 幾千年の空に輝く星を見つめる人ありその言葉の謎は鍵と鍵穴 彼岸の呼ぶ声その人はおお不滅の存在たらんと弟子たちに招かれ双眼を南の方へ 両手を胸に 体は火中にあり...

  • 春と修羅

    春と修羅(mental sketch modified)                宮澤賢治心象のはいいろはがねからあけびのつるはくもにからまりのばらのやぶや腐植の濕地いちめんのいちめんの諂曲〔てんごく〕模様(正午の管楽〔くわんがく〕よりもしげく 琥珀のかけらがそそぐとき)いかりのにがさまた青さ四月の気層のひかりの底を唾〔つばき〕し はぎしりゆききするおれはひとりの修羅なのだ(風景はなみだにゆすれ)碎ける雲の眼路〔め...

  • 「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」

    若いのに突然夫が亡くなった方のブログをみつけた。今年になって私の身の回りでも突然の心筋梗塞で何人かが亡くなっている。60歳以下の方はいないけれど、突然なんの前触れもなくなのだ。今日は久しぶりに喉が痛くなった。「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」というのを見つけました。15.無垢 赤ちゃんを見てください。あなたと一緒で泣いてばかりです。でも、あなたと違うのは泣いた後にはすぐ笑うことです。赤ちゃん...

  • 宇宙の約束

    詩 和歌 - コメント(0) - 2011/08/01

    しかし・・・カルマの解消がなされる必要があるのではないかと思います。この秋にはお米がなくなるようです。保管倉庫の米が焼け、しかも政府の備蓄米買い入れも例年の4割とか。。。...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。