最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

2012年01月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 日本人に謝りたい ~ あるユダヤ長老の懺悔 ~

    達人さんのサイトから<一部抜粋>あるユダヤ人が天皇と日本について語った文がある。彼の名はモルデカイ・モーゼ。戦時中にルーズベルト大統領のブレーンとして日本を研究し、戦後の対日処理立案(GHQ政策)にも加わったという。彼は『日本人に謝りたい』という、極めて異例な内容を含んだ本を残している。日本人に謝りたい ~あるユダヤ長老の懺悔~ 第1章 戦前の日本に体現されていたユダヤの理想 第2章 二元論的思考法...

  • 日本人のことを、理解してくれる人が大勢いる!!  

    子供の心 - コメント(0) - 2012/01/11

    Youtubeで、いただく、英語  <一部転載>さて話を戻して、I先生の講演は英海軍の将校クラブだかの依頼だったので会場も海軍の将校専用の建物だったのですが、その玄関ホールに入ってすぐのところに英海軍の栄光の歴史を彩る品々が展示されていたそうです。 最初にあったのが古ぼけた二角帽で、聞けばかのネルソン提督の遺品とのこと。 しかし二番目に並んでいるのが日本刀で、不思議に思ったI先生が尋ねると、(軍刀だったかも...

  • 縄文人さんの2012年の黙示録、拾い読み。

    なわのつぶや記(保存版)  <転載>    出口王仁三郎の霊界からの警告   2006年9月13日(水) 更新   雑誌『ムー』が2005年12月号で「救世主・出口王仁三郎の大降臨」という特集を組んでいましたが、その種本となっているのは『出口王仁三郎の霊界からの警告』(武田崇元・著/光文社文庫)です。  この本には、出口ナオや出口王仁三郎に降ろされた神示のエキスがコンパクトにまとめてあります。以下に...

  • ひふみ神事やジョン・タイターの言葉の可能性について

    社会情勢 - コメント(0) - 2012/01/07

    ひふみ神事や   ジョン・タイターの伝える日本の姿すべてがぞっとする内容なので、あまり意識に入れたくはないのですが、最近、その可能性もあるような気がして、ショックを受けております。はっきりした事例だけを並べてみます。1 国防動員法2 韓国新国籍法3 住民基本台帳ネットワークシステム4 韓日トンネル5 年明けの震災予報6 共謀罪の創設7 国民共通番号8 FEMA(日本版もあり)9 金の取引禁止法(ドット・...

  • 現在進行形  魚や鳥、生き物達の地球上での異変。  

    社会情勢 - コメント(0) - 2012/01/03

    ケムトレイル<一部抜粋>  ヨーロッパではライン川が増水して、普段1.7メートルの水位が現在7.4メートルになり、豪雨と大洪水でたくさんの人が被害を受けました。ロシアも干ばつと猛暑で森林火災が起きました。泥炭層が猛暑で発火したのが原因で、ロシア全土で2000ヶ所以上で火災が発生しました。また干ばつで小麦の収穫率が40%しかなかったので、プーチン首相は輸出禁止措置を取りました。シベリアのツンドラ地方ではこ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。