最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
118:うーーむ。 by 森下礼 on 2011/05/19 at 14:22:49

 なかなか難しい質問ですね。ただ、ピラミッド・パワーについては、いまだ科学的な証明はなされていませんので、これについてはオミットします。

 地球の磁場と電場についてですが、北極と南極を結ぶ線(子午線)上に磁場があるとして、地球が動くということで、電場が発生します。そしてとなり同志の子午線を巡る電場は「右ねじの法則」によって発生しますが、向きが逆なので打ち消しあい、電場はないかのように見えると思われます。

 だから、電磁場でエネルギーの流れが起きるというより、いわゆる「コリオリの力」という現象により、偏西風が吹くとか、高気圧・低気圧の吹き出す風、吹き込む風の方向が変えられるという現象のほうが大きいと思われます。

 それから、私は自然現象には人の「倫理」は持ちこまないタイプの人です^^

119:ありがとうございます。 by サブリナ on 2011/05/20 at 14:01:39

昔学校で習ったときはフレミングの法則と言っていたと思います。
右ねじの法則とかコリオリの力というのを調べていてみました。
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70327/jisyaku4.html
地球上の北極と南極は入れ替わるわけではなくて太陽の周りを一定方向に進むので、磁石で出来た独楽を回したらどうなるのかなぁ??といろいろ考えてみました。
やはり電磁波と電流は常に一定方向ではなかと、この図をみると思えるのですよ^^;ちがっているかなぁ??

120:発電所 by 森下礼 on 2011/05/20 at 15:37:39

 もし、地球上を一定方向に電流が流れているとしたら、とっくに人類が「直流電気」として発電所を作っていたはずですね。

 なら、これは原発より有効な発電所となるでしょうが、そんな結構な発電所ができたという話は聞かない私です。

121:Re: 発電所 by サブリナ on 2011/05/20 at 16:17:34

や~~面白いですね。笑ってしまいました。
v-10本当にそうですね。v-15

地球は均一なのではなくて卵の殻のような地殻の上に人々が乗っていると考えると、
地表の裏面にも電流が反対方向に流れていてそのために打ち消しているのではないでしょうか。
昨日は悔しくて一日中磁石で出来た独楽があったらと思っていましたよ^^

▼このエントリーにコメントを残す

水がめ脳の独り言。

独り言と書いた時点でお返事をいただけない自信のなさを表していて情けないのですが。
ご勘弁。
書き込みに躊躇するのは森下先生と話してみたい事がこんな事だからなのです^^;

右ねじの法則とかピラミッドパワーの話って本当に不思議ですね!!

地球もひとつの巨大な磁石になっていて回転しているのですから、地球上を流れるエネルギーは地球が回転している限り必ず一定方向へ(多分南から北へ?)流れる。
磁石の側の鉄が磁力を帯びるように私たち地上の命たちも地球と同調した一種の磁石になっているのでしょうね?ひふみ神事を見て思っていたのですが、北の方に閉じ込められていた魔の力が開放されるというのは地球における回転エネルギーに何らかの変化があって私たち人類がもっていた磁石として発する振動数も変化しているのかな???
なぜなら時間感覚がひどく早く流れているような気がするのです。

この螺旋を見て思ったのですが古今東西人の心のエネルギーはみんな同じ一定の方向性を持って生まれるのは向上か(愛や努力や信頼や) 下降か(恨み妬み憎しみ我よし)を感じるセンサーを右ねじの法則により、心も地球から与えられている?と。。。妄想しました。
関連記事
コメント
118:うーーむ。 by 森下礼 on 2011/05/19 at 14:22:49

 なかなか難しい質問ですね。ただ、ピラミッド・パワーについては、いまだ科学的な証明はなされていませんので、これについてはオミットします。

 地球の磁場と電場についてですが、北極と南極を結ぶ線(子午線)上に磁場があるとして、地球が動くということで、電場が発生します。そしてとなり同志の子午線を巡る電場は「右ねじの法則」によって発生しますが、向きが逆なので打ち消しあい、電場はないかのように見えると思われます。

 だから、電磁場でエネルギーの流れが起きるというより、いわゆる「コリオリの力」という現象により、偏西風が吹くとか、高気圧・低気圧の吹き出す風、吹き込む風の方向が変えられるという現象のほうが大きいと思われます。

 それから、私は自然現象には人の「倫理」は持ちこまないタイプの人です^^

119:ありがとうございます。 by サブリナ on 2011/05/20 at 14:01:39

昔学校で習ったときはフレミングの法則と言っていたと思います。
右ねじの法則とかコリオリの力というのを調べていてみました。
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70327/jisyaku4.html
地球上の北極と南極は入れ替わるわけではなくて太陽の周りを一定方向に進むので、磁石で出来た独楽を回したらどうなるのかなぁ??といろいろ考えてみました。
やはり電磁波と電流は常に一定方向ではなかと、この図をみると思えるのですよ^^;ちがっているかなぁ??

120:発電所 by 森下礼 on 2011/05/20 at 15:37:39

 もし、地球上を一定方向に電流が流れているとしたら、とっくに人類が「直流電気」として発電所を作っていたはずですね。

 なら、これは原発より有効な発電所となるでしょうが、そんな結構な発電所ができたという話は聞かない私です。

121:Re: 発電所 by サブリナ on 2011/05/20 at 16:17:34

や~~面白いですね。笑ってしまいました。
v-10本当にそうですね。v-15

地球は均一なのではなくて卵の殻のような地殻の上に人々が乗っていると考えると、
地表の裏面にも電流が反対方向に流れていてそのために打ち消しているのではないでしょうか。
昨日は悔しくて一日中磁石で出来た独楽があったらと思っていましたよ^^

▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。