最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」

若いのに突然夫が亡くなった方のブログをみつけた。

今年になって私の身の回りでも突然の心筋梗塞で何人かが亡くなっている。60歳以下の方はいないけれど、突然なんの前触れもなくなのだ。

今日は久しぶりに喉が痛くなった


「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」というのを見つけました。

15.無垢

赤ちゃんを見てください。あなたと一緒で泣いてばかりです。

でも、あなたと違うのは泣いた後にはすぐ笑うことです。

赤ちゃんは悲しいことがあったからといって、いつまでも泣き続けることはありません。過去に囚われず、未来を憂いません。自由で無垢な天使のような存在です。

ただ純粋に、生きることしか考えません。

ただ純粋に、愛を求めて、愛されます。

あなたにもこのような一時期があったはずです。

悲しみに押しつぶされそうになったとき、無垢な存在だった自分を思い出してみてください。



16.悲しみから逃れたいと思ったら、他の誰かを愛することを考えること

愛されることをではありません。愛することを考えるのです。その人が死んであなたよりも悲しくつらい思いをしている人はいませんか?その人を支えてあげてください。

あなたにならできるはずです。



17.気持ちが千々に乱れたとき、そんな時は眠りの王国に逃げなさい

涙が涸れるまで泣きない。そして泣き疲れたら眠ることです。眠りの王国にいる間、あなたは、この世のすべてから逃れることができます。眠っている間、あなたを護ろうとする目に見えない働きによって、あなたは夢を見ている間に少しずつ癒されます。


18.心の中がガラスの破片でいっぱいになったようなどうしようもない気持ちのときには

とりあえず、食べて、眠ってください。それがあなたの命を最も安定させるための基本動作です。

40.種をまいて植物を育ててみませんか

植物の世話をすると、日々、目に見える成長を楽しむことができます。あなたが水をやることで、植物は静寂を保ちながらも、生きて変化していきます。

花が咲いたときにはその美しさに慰められるでしょう。日々の世話が、色鮮やかな花に、そして種子に結実するのです。花は生命の輝きであり、種子は次世代への命の塊です。


80.あきらめてしまうことが一番おそろしいこと

ある人が言いました。「困難にぶつかることよりも、人に裏切られることよりも、つらいことよりも、悲しいことよりも、苦しいことよりも、もっと恐ろしいのは、あきらめてしまうこと。----そこで全てがおわってしまうから。」

悲しみに心を塞いでも、決してあなたの人生をあきらめないでください。



81.それでも生きてゆく

どんなにぼろぼろになろうと、やはりそれでも生きてゆくしかないのです。

なにしろ死ぬのはもっと大変なことですし、遺された人たちに昏い(くらい)悲しみをばらまき、その人たちの人生に破壊的なダメージを与えてしまうことになります。

立ち止まっても、落ち込んでも構いません。人生には最初から捨ててかからなければいけない何年かがあるといいます。耐えるときにこそ、人間の真価が問われます。

いくら悲しいといっても、一日、二十四時間悲しく、つらい訳ではありません。

日々の生活の中にある、ささやかな喜びを見い出していってください。

幸せは身近なところにありますよ。

              続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。