最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

2012年に関する本や映画が出回っています。

いろいろな信仰でも奇跡と思われる救いがある。それは、教えによって自分の心が変わり行いが変わり、自分が作ってしまった因縁が解消される結果なのです。

ところが、累代の先祖からすでに積み重ねられた因縁というものもあって、命が宿されたときその人の人生に宿命として現れ一族の人々が同じような 姿で苦しんでいたりする。

信仰では解決されない 宿命、カーマ。 

もしかして、2012年を迎えるということは、地上界のカルマの清算があるのだろうか。

星に不吉な暗示が出ていた

私たちは人類の罪を背負って下さる「救世主」を必要とする時代を迎えてしまったかも知れない。

関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。