最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

内部被爆した子供達の症状が始まったのは、事故から 約3年後。

チェルノブイリから三百キロ離れた街出身、ウクライナ女性の悲痛な叫び
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ <一部転載>
日本人へのアドバイス、ありますか?

「内部被爆した子供達の症状が始まったのは、事故から 約3年後。
食べ物・飲み物(特に水)など、何としてでも、汚染された物は、摂取しないで。 内部被爆ほど、恐ろしいもの はない。
事故1年後に、たくさんの人が、ガンと診断された。 事故後の ガン発生率は、他の病気に比べ、異常に多かった。
私の周りでも、月に、1人や2人といった数字ではなかった。
私の家族も、幼馴染の男性(腎臓ガン)も、みんな、事故1年後に 亡くなった。
事故以前、こんなにも たくさんのガン患者は、いなかった。
信頼のおける 医師による 定期健診を、絶対に、怠らないで。」

日本の汚染がれきの受け入れを、どう思いますか?

「信じられない。 なぜ、そんな恐ろしい事を? 正気の沙汰とは、思えない。 被爆が、広がるだけです。 絶対に、許してはならない。」
=================================================================================

彼女の出身地は、ウクライナのフメリヌィーツィクィイ(KHMELNYTSKYI)。
私の調べでは、チェルノブイリ原発・プリピャチ から、フメリヌイーツィクィイまでの距離は、300キロ以上あります。

周りのかたに情報は十分にあるでしょうか?

【 心配ご無用!  放射能で悲観的になっている人々へ 「喝」! by 今東光 和尚w  】
<一部転載>

私が自分なりに体験して、非常に効果があった放射能対策法を書いておきます。

まず、食品は全て、焼き塩を溶かした水道水の中に30分くらい入れておくと、放射能や農薬を無害化できます。

http://www.tenemos-ier.org/pg51.html    http://pekepekedan.blog.fc2.com/blog-entry-22.html#comment35ビニール袋に入ったままの食品でもOKです。強アルカリ(極陽性)の焼き塩を入れた水は、
吸引エネルギーの場が発生しているため、その中に入れた放射能等の極陰性の崩壊系のエネルギーは
中和されて消滅します。つまり、0(ゼロ)になったのです。

嘘だと思う人は、キュウリで実験してみて下さい。歯ごたえ、味が全く変わってしまいます。
どんなに鈍感な人でも体感できるでしょう。

飲料水は、1リットルにつき、1グラムの焼き塩を入れておくと、蘇生系(細胞を増やす)の水になります。

室内は、ペットボトル空気清浄機を作って使いましょう。水がフィルターになるため、微細な有害物質も逃しません。

http://youtu.be/D9cgdyRfwxs    http://pekepekedan.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
あとは、この掲示板を見ている方ならお分かりかと思いますが、米とぎ汁乳酸菌液を充分に活用して下さい。

スプレーでミストにして鼻から吸引したり、室内や浴室に噴霧、屋外や下水の環境浄化に、オールマイティーに使えます。

以上の対策をしていれば、もう神経質に放射能のことを考える必要は皆無です。
私の中では、放射能は既に過去の遺物ですw だから、周囲の人達にこの情報を教えてあげて下さい。

とにかく、やってみることです。やる前から否定する人は、この掲示板は見てないと思いますが(^.^)

一番大事なのは、「日本は大丈夫であり、何かが起こっても、それは既存のシステムが消えていく過程を
見ているだけで、その後には私達が本当の人間として生きられる文明が準備されている」という意識を持つことです。

近い将来、自分の想念がリアルタイムで現実の世界になる時代に突入します。
それに備えて、意識の浄化をしておきましょう。

それが地球を救うことに繋がり、ひいては様々な諸問題を解決していく力になるのです(^_^)
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。