最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

きのこちゃん流、大雑把天然酵母の作り方

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ の きのこさん。素晴らしいです。
<転載>
家庭用天然酵母の作り方を知りたい方がいらっしゃるようで。
ネットを検索すれば、作り方は色々あります。
ていうのは、酵母といううは多種多様。

時期の野菜や場所によっても、
植物にくっついてる酵母も酵素も種類や割合が違います。
だからベストな作り方も違ってくる。

よっておばあちゃんの知恵袋的「感」が物をいう。
その感は何度も作ってみてわかってくる。

基本、天然酵母はあかちゃんだと思ってください。
もしくは魚の稚魚。
赤ちゃんの体温を保温するように、
酵母液を保温、直射日光に当てない、新鮮な空気
この3点に注意すれば、慣れれば天然酵母液を作るのは、
全然わけない、のです。

餌はミネラルの種類が豊富な純黒糖と天然の塩。

では、基本的な作り方いってみましょう~~~w

きのこちゃん流、大雑把天然酵母の作り方

①無農薬朝摘み野菜果物山菜雑草(鮮度の良い物。青臭いもの。青臭いほど発酵の促進剤となる酵素が多い)
泥だけはらい、洗わない。素材についてる乳酸菌が洗い流されてもったいない。
②500ミリリットルで純黒糖大さじてんこ盛り1、天然塩小さじ1/2
③素材と水の割合は1:5くらい。素材の味を楽しみたいなら多くて良い。
④ビニール袋に水を入れ、重しをする。素材が空気に直接触れなければOK

これを、煮沸したビンに放り込み、紙のふたをし、暖かいくらい所に放置!
時々かき混ぜさらに空気を送り込み酵母を増殖させる。
3日くらいでぶくぶくしてきたら、紙で濾して中身を取る。
その時、決して絞ってはいけない。カスや油分で液体がにごる。

一応このときPHを計る。
PHが3.5以下の強酸になっていれば、
人間にとって良くない菌は、食われて消滅している。
だから洗わなくても大丈夫なのらぁ。

                 続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。