最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

スピルリナ。私も 飲んでいるんですよ。

放射性核種 体外排泄 サプリ (重金属デトックス剤)」---- 皆さんどうお考えですか?

スピルリナという健康食品を紹介しておきます
<一部転載>


スピルリナによる放射線の減少効果(FEBICO)FAN EAST BIO-TEC. CO., LTD.のまとめた「スピルリナ/チェルノブイリ」の文献抄録を翻訳。


1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故以降、多くの医師がチェルノブイリの放射線による小児の犠牲者に対するスピルリナの健康回復効果について報告している。
スピルリナは僅か20日間程度で尿中の放射能レベルを50%減少させた。

チェルノブイリの事故の後、ウクライナとベラルーシの400万人の人々は危険な放射能地域で生活している。11万平方マイルの水、土地、および食料は汚染されている。
16万人の子どもたちは放射能毒の犠牲者である。
彼らは今や「チェルノブイリエイズ」と呼ばれている先天性出生異常、白血病、ガン、甲状腺異常、貧血、視力低下、食欲不振、免疫低下に苦しんでいる。
多くの医師がチェルノブイリの放射線による小児犠牲者に対するスピルリナの健康回復効果について報告している。
スピルリナは僅か20日間で尿中の放射能レベルを50%減少させた。
この結果はミンスクのベラルーシ放射線医療研究所において、子どもたちに1日5gのスピルリナを投与することによって得られたものである。

この研究所のプログラムによって20日間毎に100名の小児の治療が行われた。1991年 3歳から7歳までの49人の幼稚園児に関する研究では、49人の子どもに45日間スピルリナが投与された。医師たちは、サプレッサーT細胞と有用なホルモンの上昇を見出した。そして83人の子どもたちに尿中放射能の減少が認められた。

1990年の試験結果に基づいて、ベラルーシ保健省はスピルリナが人体から放射性核種の排泄を促進するとの結論を出した。
副作用は全く認められなかった。ベラルーシ保健省は放射線の影響を受けた人々の治療に、このスピルリナを推奨するべきであると考え、カリフォルニアのアースライズ社と日本の大日本インキ工業に追加の寄贈を要求した。


1989年の中国における研究は、スピルリナから抽出された天然の多糖類がマウスに関してγ線に対する保護効果を持っている事を示している。



1994年のロシアの特許では、放射線疾患から来るアレルギー反応を減少させる医薬食品としてスピルリナを使うことが示されている。
この特許は高い放射能の地域に住んでいる270人の子どもの研究結果を基本としている。彼らは慢性の放射線疾患に侵されており、高アレルギー性過敏症の指標である免疫グロブリン(IgE)のレベルが高くなっている35人の子どもに1日20粒(約5g)のスピルリナが45日投与された。吸収されたスピルリナは血中のIgEのレベルを減少させ、アレルギー過敏症を正常に戻した。



1999年までベラルーシにおいて行われた研究では、子どもやティーンエンジャーに対してスピルリナが免疫構築、過酸化脂質の正常化、解毒効果を持っていることを示した。
研究者はカルシウムやカリウムのような類似物を通して、スピルリナが放射線核種との非吸収性複合体を形成し、体外への排出を促進するものと理論付けている。



ここでやっぱ触れとかなくてはいけないだろな・・

クロレラは世界1研究された云々というのをよく見るように、スピルリナに比べ馴染みのあるものかもしれません。

ガンマ線によって引き起こされた染色体損傷に対してクロレラが放射線防護効果を持っていることを示す無数の研究報告がありますが・・ただ白斑になることがその後の研究で判った。

皮膚の色が白く抜ける病気になるので、スピルリナをお勧めします。

               続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。