最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

焼き塩・有用微生物で、放射能除去できそうです!!万歳!

こだわりの有機農業さん

10月21日 一瞬で放射線の激減?

10月19日3回目の小学校の校庭の除染をしました。
今回も平井ちゃん菌を750倍程度で3トンほど散布しました。これで予定していた散布は終わり10日か2週間後に分析をしてみたいと思います。0.2~0.28μsv/hほどで3割~からの除染を期待しています。

 先日テレビのニュースで足立区の小学校の放射能の汚染が高く出ているとの報道がありました。知り合いの方に平井ちゃん菌の「MOES A-1」をわたしていました。早速足立区の小学校に行き「ふんど」と焼き塩とMOES A-1の話をしてこられてそうです、学校側も気にはなっているが、何をどうすれば良いかわからない状況のようです。

 また、茨城の県北の椎茸の生産者がやはり干ししいたけから高い濃度のセシウムが検出されたということで、MOES-A-1を送ることにしました。
 息子の通う小学校では、5月ごろ先生方で校庭の表土をレーキで多少取り除いたことは聞いていたのですが、その残土をどこに置いていたかまでは、考えていなく先日そのことを聞き、高い濃度になっていることをしりました。表土をかき集め一箇所に集めたので高いのは当たり前で1.5~1.3μsv/hほどありました。早速MOES A-1の濃度を濃く100倍程度にして散布しましたが、どのくらい期間がかかるか分かりません。あなを掘って埋める手もありますが、サンプルをもらってきて、テストしてみました。

 バケツに高い濃度の校庭の土壌を入れ、MOES A-1の100倍液を入れ満しました。土の上に2cmほど水がかぶる程度です。約半分くらいに放射線線量が減りました。霞ヶ浦の水の上や田んぼの水の上が放射線の線量が低いので、学校の校庭も田んぼ状態にすればいいと思っていましたが、そこまでは言えませんでしたが。
剥ぎ取った表土なら、穴を掘ってシートか何かで遮り残土をいれ水を入れれば水で放射能は遮られるようです。それにMOES A-1や微生物資材や焼き塩・草木灰の希釈液を入れとくことで放射能は減ることが期待できます。
早速実行したいと思っています。

続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。