最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

マルクス・アウレリウスの日記をよんだことがあります。

ふと思い出してマルクス・アウレリウスを検索していて素敵な文章を見つけたのですがどこだったかな

Chase Your Dream !さんより<転載>



心を打たれる本を読んだ.2つの簡潔な言葉だけ引用しておこう.

•善い人間の在り方如何について論ずるのはもういい加減で切り上げて,善い人間になったらどうだ.
•名誉を愛する者は自分の幸福は他人の中にあると思い,享楽を愛する者は自分の感情の中にあると思うが,もののわかった人間は自分の行動の中にあると思うのである.
善い人間になれ.自分に言い聞かせるのは,これだけで十分ではないか.自分が善い人間になることを妨げるものが,この世の中に存在するだろうか.自分以外のものが影響を与えることができるのは,自分の肉体のみである.自分の精神は自分自身の支配下にあり,誰も手を出すことはできない.そうであるなら,自分が善い人間ではないことを一体誰のせいにできるだろうか.

善い人にも悪い人にも分け隔てなく与えられるようなものを望むな.名誉や財産など.それらによって,自分が善となることも悪となることもない.

名声や名誉などというものは,実に儚いものである.その名声や名誉を与えてくれる人達はどのような精神の持ち主であるか.名誉欲が強く,享楽的で,色情におぼれるような人達ではないか.そのような人達に褒め称えられることに,何の価値があろうか.自然の営みからすれば,ほんの一瞬にすぎない人生の目的は何か.名誉や財産を得ることなのか.善く生きることではないのか.

                    続きを読む

古典に学ぶ タイム・マネジメントさんより<一部転載>

■幸福な人生を送るために
もし君が目前の仕事を正しい理性に従って熱心に、力強く、親切におこない、決して片手間仕事のようにやらず、自分のダイモーンを今すぐにもお返ししなくてはならないかのように潔くたもつならば、またもし君がこのことをしっかりつかみ、何ものをも待たず、何ものをも避けず、自然に適った現在の活動に満足し、ものをいう場合にはいにしえの英雄時代のような事実をもって語ることに満足するならば、君は幸福な人生を送るであろう。誰一人それを阻みうる者はない。

与えられた目の前の課題に対し、集中してベストを尽くす。やはりこれがビジネスのみならず、充実した人生を送る上での原則であることは、1,800年前から不変のようです。

また、「自然に適った現在の活動・・・」「真実をもって語る」とは、コヴィー博士の説く「原則に基づいた価値観と行動」のことだともいえるでしょう。

■我々は急がなくてはならない
人生は一日一日と費されて行き、あますところ次第に少なくなって行く。(略)もうろくし始めると、呼吸、消化、表象、衝動、その他あらゆる類似の機能は失われないが、自分自身をうまく用うること、義務の一つ一つを明確に弁別すること、現象を分析すること、すでに人生を去るべき時ではないかどうかを判断すること、その他すべてこのようによく訓練された推理力を必要とする事柄を処理する能力は真先に消滅してしまう。したがって我々は急がなくてはならない、それは単に時々刻々死に近づくからだけではなく、物事にたいする洞察力や注意力が死ぬ前にすでに働かなくなってくるからである。

           続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。