最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

 電磁波編 すべては嘘のようなほんとうの話である

佐藤敏夫先生のサイトより

<一部転載>

電磁波による体の異常(わが国では生活習慣病と呼ぶそうな…!?)

●電磁波過敏症のおもな症状(米国のウィリアム・レイ博士による分類)

(1)  目の症状 見にくい、目が痛い、目がうずくなど

(2)  皮膚の症状 乾燥する、赤くなる、できものなど

(3)  鼻の症状 鼻づまり、鼻水など

(4)  顔の痛み 顔がほてる、むくむ、水泡、ヒリヒリする

(5)  口の症状 口内炎、メタリックな味がする

(6)  歯や顎 歯や顎の痛み

(7)  粘膜の症状 乾燥、異常な渇き

(8) 頭痛 単なる頭痛のみならず記憶喪失やうつ症状まで

(9) 疲労 異常な疲れ、集中力の欠如

(10) めまい 気を失いそうな感覚、吐き気

(11) 関節痛 肩こり、腕や関節の痛み

(12) 呼吸 呼吸困難、動悸

(13) しびれ 腕や足のしびれ、まひ


何とこれらアメリカで発表された体の異常は、わが国で「生活習慣病」と呼ばれている体の症状そのものではないか…?!。要するに「生活習慣病」=「電磁波による体の障害」であるということがこれで一目瞭然であろう。
生活習慣病、国民病、文明度が高くなり、生活が豊かになればなるほど羅患者が増えるの何故なのか…??。、

 普段の生活で、身の回りの電気製品がどれくらいの電磁波を出しているのか、数字を上げて置く。スウェ-デンあたりの大変厳しい規制数値に比べるとまさに日本は野放し状態であり、電化製品の電磁場の値は驚くべきものと言えるのである。

               続きを読む
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。