最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
205: by サブリナ on 2012/05/31 at 16:35:08

イルミナティカードによれば可能性としてですが

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51806964.html

この4つのカード、そして先ほどの「銀座和光の時計塔」も少し含めると、以下のようなシナリオの可能性があると手紙では伝えています。


7月11日朝6時46分に相模湾で大地震が起こり、巨大な津波が発生。同日、午後2時55分に首都直下型大地震が発生し、東京湾には再び津波が押し寄せる。その直後である午後3時11分に核ボタンが押され、福島原発が核爆発する。

213: by サブリナ on 2012/07/08 at 01:35:51

バヌアツでM6.3の地震
※今日、昼前、バヌアツでM6.3の地震が起きています。↓
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/10/165_-15.php

ニュージーランドの地震とともに、
日本の地震と、関係が深いと考えられている地震です。

ニュージーランドでM6.3の地震
2012-07-04 09:13:00 / 地震
※昨夜、ニュージーランドで、M6.3の地震があったようです。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000122-reut-int

※ニュージーランドで地震が起きると、ほぼ、もれなく日本でも地震が起きています。
2009年7月15日 ニュージーランドの地震(M7.8)
2009年8月9日 東海道南方沖地震(M6.9・深発)
2009年8月11日 駿河湾地震(M6.5)
2009年8月13日 八丈島東方沖地震(M6.6)

2010年9月4日 クライストチャーチの地震(M7.0)
2010年9月末~10月初頭 福島県内陸の群発地震(最大M5.8)

2011年2月22日 カンタベリー地震(M6.3)
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

2011年4月7日 宮城県沖地震(M7.1)
2011年4月11日 福島県浜通りの地震(M7.0)
2011年4月18日 ニュージーランド沖の地震(M6.6)

2011年6月13日 ニュージーランドの地震(M6.0)
2011年6月23日 岩手県沖地震(M6.7)

2011年7月7日 ニュージーランド沖の地震(M7.8)
2011年7月10日 三陸沖地震(M7.3)他多数

2011年11月18日 ニュージーランド北島の東海岸沖(M6.0)
2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)
2011年11月21日 広島県北部の地震(M5.5)
2001年11月24日未明 福島県沖地震(M6.0)
2011年11月24日夜 浦河沖地震(M6.1)

2011年12月23日 クライストチャーチ近郊の地震(M5.8,M5.9)
2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)

2012年7月3日 ニュージーランド北島・西岸沖の地震(M6.3)
2012年7月?日 ???

※なお、プレートの図を見ると、
ニュージーランドと日本の地震は、関係ありそうな位置関係です。

▼このエントリーにコメントを残す

久しぶりに地震関連を調べてみました。

オカルト通信、ズバリ言うかも!様がわかりやすく書いて下さいました。<一部転載>

過去の地震2012-03-02 09:28:00 / 地震

※ウィキペディアの「地震年表」から、過去の地震を抜き出してみました。
すると、すべて同じパターンです。

※1854年12月23日・24日 安政地震(東海・東南海地震+南海地震)
1855年3月18日 飛騨地震 - M 6.8、
1855年11月11日 安政江戸地震 - M 7.1、
1856年8月23日 安政三陸沖地震 - M 7.5、
1857年10月12日 伊予・安芸で地震 - M 7.2

※1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、
1986年8月31日 陸羽地震 - M 7.2、
1987年2月20日 宮城県沖地震 - M 7.4、
1987年8月5日 三陸沖で地震 - M 7.7、
1898年4月23日 宮城県沖で地震 - M 7.2、

※1923年9月1日 大正・関東大震災 - M 7.9(Ms 8.2)、
1924年1月15日 丹沢地震 - M 7.3、
1924年8月15日 茨城県沖で地震 - M 7.2。
1925年5月23日 北但馬地震 - M 6.8、
1926年7月11日 沖縄本島北西沖で地震 - M 7.0。

※1933年3月3日 昭和三陸地震 - M 8.1(Mw 8.4)、
1933年6月19日 宮城県沖で地震 - M 7.1、
1933年9月21日 能登半島で地震 - M 6.0、
1934年2月24日 硫黄島近海で地震 - M 7.1、
1935年7月11日 静岡地震 - M 6.4、

※1946年12月21日 昭和南海地震 - M 8.0(Mw 8.4)
1947年○月○日 ○○○
1947年9月27日 与那国島近海で地震 - M 7.4、
1948年6月28日 福井地震 - M 7.1、
1949年7月12日 安芸灘で地震 - M 6.2、

※1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.2)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)
1995年5月27日 北樺太(カラフト)北部地震(M7.6)
1995年12月4日 択捉(エトロフ)島付近の地震 - M 7.7
1997年5月13日 鹿児島県北西部地震 - M 6.4

※2006年11月15日 千島列島の地震(M8.3)
2007年3月25日 能登半島地震(M6.9)
2007年7月16日 新潟県中越沖地震(M6.8)
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2)
2009年8月11日 駿河湾の地震(M6.5)

したがって、今回は、
※2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2011年7月10日 三陸沖地震(M7.3)
2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)
2012年(7月~10月) ???
2013年(秋~冬) ???

※なお一昨日書いたとおり、スマトラ沖地震の場合も、まったく同じです。↓
http://blog.goo.ne.jp/ryuji58517/e/8e39abaee083a14b0e6b59dda7b81184コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )私の地震についての印象
2012-03-01 15:31:00 / 地震
※私の地震についての印象は、次のとおりです。
『「地震が増えてきたな~」と思っていたら、身構える間もなく、本命地震が起きる。
そして、そのあと、
しばらくの間、その他もろもろの地震が起き続ける。』

したがって、「大きな地震が続いていて、やがて本命地震が起きる、」
という印象は、私にありません。

つまり、今回の、
「11月下旬に“前ぶれ地震”があって、
元旦に、本命の“鳥島近海の地震(M7.0)”が起き、
その後、その他もろもろの地震が起きている、」
でイメージは合っています。

2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)
2011年11月21日 広島県北部の地震(M5.5)
2001年11月24日未明 福島県沖地震(M6.0)
2011年11月24日夜 浦河沖地震(M6.1)

2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)

その他もろもろの地震

したがって、さらに大きな地震(直下型M6後半を含む)が起きるには、
“仕切り直し”が必要だと考えたのです。

つまり、それが【7月~10月】の山場予想です。コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )大きな地震が続いている
2012-03-01 09:47:00 / 地震
※大きな地震が、立て続けに起きています。
平成24年03月01日07時32分頃 茨城県沖 M5.4 震度5弱
平成24年02月29日23時32分頃 千葉県東方沖 M5.8 震度4
平成24年02月29日20時31分頃 三陸沖 M5.1 震度1
平成24年02月29日18時00分頃 福島県沖 M5.3 震度4

※前に書いたとおり、【2月末~3月初頭】は大きな地震が起きやすい時期です。
1933年3月3日 昭和三陸地震(M8.1)
1952年3月4日 十勝沖地震(M8.2)
2001年3月1日 アメリカ・シアトルの地震(M6.8)
2010年2月27日朝 沖縄近海の地震(M6.9)
2010年2月27日夕 チリ大地震(M8.8)
2010年3月4日 台湾南部の地震(M6.4)

数日は、警戒が必要でしょう。

しかし私としては、すでに【7月~10月】山場予想をしているので、
複雑な気持ちです。

(※結局、「安政地震」のパターンを辿るのでしょうか?)
1854年12月23日・24日 安政地震(東海・東南海地震+南海地震)

1855年3月18日 飛騨地震 - M 6.8、死者12人

1855年9月13日 陸前で地震 - M 7.2。
1855年11月7日 遠州灘で地震 - M 7.0〜7.5、安政東海地震の余震。
1855年11月11日 安政江戸地震 - M 7.0〜7.1、死者4,700〜1万1,000人。コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )オカマの霊能者の予言
2012-02-29 15:51:00 / 予言
次の“地震の山場”が【7月~10月】なら、

※昨年紹介した、シドニーに住む、「オカマの霊能者の予言」も再利用できるかもしれません。↓
http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-43.html(2010年4月の記事)

『 オカマは数年前、日本に旅行したそうで、東京を知ってますた。で、近い将来、東京に人がおらん、と言うのです。ァキィハブァラーにも、シンジィクーにも、ハネィダァにも、なんでだか、板橋三丁目だかにも、人がおらんというのです。東京は、車もあまり走ってない。人がパラッパラしかおらん。お店も閉まってる。さびれた町だというのですた。 理由はわかりません。大災害があったのか、と訊くと、わからない、と答えますた。では、地震は起きるか?と訊いたら、夏の終わりに、日本の真ん中の方の山の中、と、日本のどこかの小さな島で起きる、というのですた。それが、今年の夏なのか、来年の夏なのか、オカマはわからないそうです。オカマは、未来の映像を見ておるらしいのですが、時間を特定することが難しいようです。夏、というのは、暑い、というがわかるのと、なんとなく、夏の終わり、という感じがするのだそうで、断言はできん、というのですた。』
関連記事
コメント
205: by サブリナ on 2012/05/31 at 16:35:08

イルミナティカードによれば可能性としてですが

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51806964.html

この4つのカード、そして先ほどの「銀座和光の時計塔」も少し含めると、以下のようなシナリオの可能性があると手紙では伝えています。


7月11日朝6時46分に相模湾で大地震が起こり、巨大な津波が発生。同日、午後2時55分に首都直下型大地震が発生し、東京湾には再び津波が押し寄せる。その直後である午後3時11分に核ボタンが押され、福島原発が核爆発する。

213: by サブリナ on 2012/07/08 at 01:35:51

バヌアツでM6.3の地震
※今日、昼前、バヌアツでM6.3の地震が起きています。↓
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/10/165_-15.php

ニュージーランドの地震とともに、
日本の地震と、関係が深いと考えられている地震です。

ニュージーランドでM6.3の地震
2012-07-04 09:13:00 / 地震
※昨夜、ニュージーランドで、M6.3の地震があったようです。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000122-reut-int

※ニュージーランドで地震が起きると、ほぼ、もれなく日本でも地震が起きています。
2009年7月15日 ニュージーランドの地震(M7.8)
2009年8月9日 東海道南方沖地震(M6.9・深発)
2009年8月11日 駿河湾地震(M6.5)
2009年8月13日 八丈島東方沖地震(M6.6)

2010年9月4日 クライストチャーチの地震(M7.0)
2010年9月末~10月初頭 福島県内陸の群発地震(最大M5.8)

2011年2月22日 カンタベリー地震(M6.3)
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

2011年4月7日 宮城県沖地震(M7.1)
2011年4月11日 福島県浜通りの地震(M7.0)
2011年4月18日 ニュージーランド沖の地震(M6.6)

2011年6月13日 ニュージーランドの地震(M6.0)
2011年6月23日 岩手県沖地震(M6.7)

2011年7月7日 ニュージーランド沖の地震(M7.8)
2011年7月10日 三陸沖地震(M7.3)他多数

2011年11月18日 ニュージーランド北島の東海岸沖(M6.0)
2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)
2011年11月21日 広島県北部の地震(M5.5)
2001年11月24日未明 福島県沖地震(M6.0)
2011年11月24日夜 浦河沖地震(M6.1)

2011年12月23日 クライストチャーチ近郊の地震(M5.8,M5.9)
2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)

2012年7月3日 ニュージーランド北島・西岸沖の地震(M6.3)
2012年7月?日 ???

※なお、プレートの図を見ると、
ニュージーランドと日本の地震は、関係ありそうな位置関係です。

▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。