最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
57:中国の野望 by 森下礼 on 2010/09/17 at 09:00:37

 そうすると、船長を釈放してもしなくても、中国は日本の領土を掠め取る野望を持っていることになりますね。
 ただ、沖縄は、アメリカの世界戦略上、極めて重要な地域ですから、中国にあっさり明け渡すとは考えられないのです。
 それに、中国はアメリカ軍には劣等感を抱いていて、アメリカ軍がいるところでは軍事行動を起さないでしょう。
 ベトナム戦争終結後、中国軍はアメリカ軍がひきあげたあと、戦争をベトナムにしかけましたが、見事にベトナム軍に撃退されました。

58:こんにちわ!!! by サブリナ on 2010/09/18 at 19:47:09

そうですか。すこし安心しました。
ニュースの背景が少しでもわかれば自分達の立ち位置が見定められますが
中国のこともアメリカのことも私達の周りには詳しい情報がはいってきません。 。
こんな記事を見つけました
     ーーーー転載ーーーーー
上海市場など中国バブルの爆発的崩壊が確実との情報が届いている。中国が尖閣に絡んでいる理由は、経済破綻による政権批判を対外侵略によってかわす常套手段であることは当然だ。
 今後、具体的に中国市場の崩壊が見える事態になれば、もちろん尖閣に対する軍事侵攻は極めて深刻なレベルに至るだろう。沖縄が戦場になる事態も予想すべきだ。

59:どうすべきか、一つの答え。 by サブリナ on 2010/09/20 at 18:04:04

いまのところ政府の対応でいいみたいです。対抗措置があるようです。
でも、、、不法滞在者の摘発。そのあとはどうなっていくのかなぁ。

            ↓

62:自分でもおかしいくらい by サブリナ on 2010/10/06 at 22:22:09

熱かったことを反省。

世の中には本当に冷静な方っているものですね。。
     リンク
       ↓

63:もう一つ。 by サブリナ on 2010/10/09 at 00:27:38

こんなところも見つけました。
下のリンク  ↓

▼このエントリーにコメントを残す

日本の大使を夜中に呼び出したのは何故?

中国の軍事高官が日本に対して、すでに最後通牒を突き付けたそうですが本当でしょうか。
尖閣列島、沖縄の軍事占領となりそうですが、何故かニュースとしては出ていません。
イラク、パレスチナ、アフガン。戦場の人々の逃げ回る姿が画面の向こうにあったけれど
もしかすると私たちの姿になるかもしれません。

私の書く暗いニュースはいつも外れていますので、あまり心配しないでくださいね^^;
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー転載ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【緊急拡散依頼】
JSN■<梁光烈(国防部長)土曜日に帰国し作戦会議を開き 中央対日最後通牒を出した>

本日も鳴霞さんより、中共内部の動きに関する貴重な情報をいただきました。

◎9月18日から日本製品の不買運動が予定されている。

◎10月1日に日本大使館に対する抗議デモを予定している。
 そのために、ネットで投げつけるための石やレンガ、卵などの募集が行われている。

両方ともネット確認されたそうです。

今後、反日感情を煽るプロパガンダが広がっていく可能性が出てきました。

そして、最も重大の情報、尖閣諸島に関する中国人民解放軍の本音に関する情報もいただきました。

下記に訳文と原文を記載いたしました。

文中は、度々「私の見解によると」という文言が記載されていますが、鳴霞さんによるとこの記事は、

人民解放軍の内部情報を入手できる立場にいる人が書いたと思われ、かなり信憑性の高い情報とのことです。

その記事によると、12日未明の丹羽宇一郎中国大使への抗議は、実質最後通牒だったとのことです。

その裏事情は次のように趣旨が書かれています。


「11日の夜に、南米から帰国した梁光烈国防部長がその日の夜、緊急作戦会議を開催しました。」

「その会議で、中央政府尖閣諸島を強制的に奪う方針を決定したため、深夜にもかかわらず、

国務大臣に命じて、日本大使へ最後通牒を告げました。」


「現時点では既に、例え日本が人(船長・船員)を釈放しようが、勾留を続けようが中国中央政府が

尖閣諸島を強制的に奪うという方針が変わる事はありません。」


「釈放した場合は、尖閣諸島のみを奪回し、東シナ海の共同開発を停止し、

釈放しない場合は、カイロ宣言を根拠に琉球へ直接出兵し、琉球群島を取り返します。」



関連記事
コメント
57:中国の野望 by 森下礼 on 2010/09/17 at 09:00:37

 そうすると、船長を釈放してもしなくても、中国は日本の領土を掠め取る野望を持っていることになりますね。
 ただ、沖縄は、アメリカの世界戦略上、極めて重要な地域ですから、中国にあっさり明け渡すとは考えられないのです。
 それに、中国はアメリカ軍には劣等感を抱いていて、アメリカ軍がいるところでは軍事行動を起さないでしょう。
 ベトナム戦争終結後、中国軍はアメリカ軍がひきあげたあと、戦争をベトナムにしかけましたが、見事にベトナム軍に撃退されました。

58:こんにちわ!!! by サブリナ on 2010/09/18 at 19:47:09

そうですか。すこし安心しました。
ニュースの背景が少しでもわかれば自分達の立ち位置が見定められますが
中国のこともアメリカのことも私達の周りには詳しい情報がはいってきません。 。
こんな記事を見つけました
     ーーーー転載ーーーーー
上海市場など中国バブルの爆発的崩壊が確実との情報が届いている。中国が尖閣に絡んでいる理由は、経済破綻による政権批判を対外侵略によってかわす常套手段であることは当然だ。
 今後、具体的に中国市場の崩壊が見える事態になれば、もちろん尖閣に対する軍事侵攻は極めて深刻なレベルに至るだろう。沖縄が戦場になる事態も予想すべきだ。

59:どうすべきか、一つの答え。 by サブリナ on 2010/09/20 at 18:04:04

いまのところ政府の対応でいいみたいです。対抗措置があるようです。
でも、、、不法滞在者の摘発。そのあとはどうなっていくのかなぁ。

            ↓

62:自分でもおかしいくらい by サブリナ on 2010/10/06 at 22:22:09

熱かったことを反省。

世の中には本当に冷静な方っているものですね。。
     リンク
       ↓

63:もう一つ。 by サブリナ on 2010/10/09 at 00:27:38

こんなところも見つけました。
下のリンク  ↓

▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。