最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

いつもご訪問有り難うございます。

しばらく、お休みします。

チャットに夢中になって赤ちゃんを死なせてしまったお母さんのニュースがありましたが、それに近い状況というか・・・涙

大変後悔することがあり、反省。

転載主さまへの訪問などもまだすんでいないのですが、申し訳ありません。
どうかお許し願います。


「めぐりあい」
人と人とが めぐり合う
なんて不思議
時間軸が真っ直ぐ伸びたその先で
誰とぶつかるのだろう
どこで?

めぐり合った魂のために
命をかけて 助け合うことさえ
できるなんて

僕は そんなに度胸はないけど
でも
僕の後ろをついて歩いておいで
心には思いやりが溢れてる
君の為に どこまでも走り続けるから

僕の後についておいで
君の時間軸が真っ直ぐ伸びて
そして
ここで めぐり合ったのだから


「カモメ」

一人一人

人は孤独な魂をもって

生きていかなければならないのでしょう。

いつか 時間の彼方へ 去っていく


なぜに人は 同じ道はないのか

淋しさに呻きつつ 闇に問う

応えるものは 夢幻を生きる己のみ


気がついているのに 

そ知らぬ ふりをしている

けれど

涙の海に 浮かぶかもめの一羽


不意に飛び立った 貴方

どうして わたしは

もっと優しい言葉を言わなかっただろうか



「風が吹く」

風が吹く 

遥けき彼方より

微かな 春の気配をのせて

風が吹く

優しいあなたを吹き過ぎ

巡り来たる風が

私を 

悠久の彼方への

想いに誘う


春を運び 花を散らし

夏の 海を光らせ

憂いの秋に 目を上げると

冬の風が そっと窓を叩く

遠隔霊視と宇宙のネットワークでは 日本と世界を守るオペレーションをほぼ毎日続けています。
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。