最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

2013年1月の   星からのメッセージです。

T r u t h & I n t e g r i t y ★様より <一部転載>

一月の星座表。http://blog-imgs-43.fc2.com/p/l/a/playfulness999/20121229113523967.jpg


解散総選挙が無事終わりました。
ミンス政権時代の権力層の姿は、
不安や予測不可能、嘘つきなどといった意味になる
冥王星や天王星、海王星など、凶星で表れることが多かったのですが、
政権がミンスから自民党政権に移ってからの星は、
なんと、強いリーダーシップを意味する「太陽」でした。

多少強引な雰囲気を醸し出す「太陽」なのは否定できませんが、
世の中の変化が明らかに表れて、違いがありすぎて笑えますw
そして、日本は冥王星。

国が大きな変化を必要としている事がわかりますし、
この冥王星と新政権の太陽と重なっていますので、
民意は新政権を支持していると考えられます。

新政権の存在は、さっそく株価や為替へ強い影響力を与えており、
それが萎縮した日本経済に活力を与えています。
しかし、それも良いことばかりでは無さそうです。
まだ国の財政を象徴する星は海王星なので不安定さが拭えませんし、
産業面も土星で、厳しい状況は変わらずあると言えます。

ミンス政権で疲弊した日本の再生を求める多くの国民にとって、
自民党政権の存在は、求めていた希望のリーダーでもあるし、
財政面も産業面も自民党政権の存在はプラスに働きそうですが、
現在の新政権は、まだ未来のハウスルーラーと繋がっておらず、
この政権がもたらす未来は未知数のままです。


そして、ミンス政権が隠れてしでかしていた事への対応、
急に手の平返しをして政敵になる者達や団体、
現実逃避をしたい国民達の反新政府活動など、
何かのきっかけで問題が噴出する可能性も抱えていると出ています。
しかし、この手の人達が社会的な騒ぎを起こしても、
新政権は民意が寄り添っていますので、かえって返り討ちにあい、
それぞれにトラブルや不利益な形が向かうと思われます。

マスゴミは選挙前から噂されていたお約束どおり、
自民党政権が進めようとしている金融政策に対して
しっかりネガティブキャンペーンを行っていることが
ホロスコープにも表れています。

そして、残念にも、既にマスゴミの影響を受けて
将来への不安と金銭への欲求を煽られている人も出ています。
冥王星の性質で表された日本ですから、
今後日本は「我よし」の世界を選ぶか、日本再生への道を選ぶか、
どのような未来を望むかという、まさに日本の未来に関わる
重要な選択を求められている時期かもしれません。

<転載終了>
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。