最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

多謝。徹底検索 堀進様。 「原発放射能」

徹底検索 堀進様より<転載>

原発放射能

原発のない世界が黄金時代のあるべき姿です。原子力村を生き延びさせ、旧態のままの利権政治に戻り、戦争向きの法体系に作り替えてゆく?地球の様々な地域が宝石のように育ててきたそれぞれ独自のカルチャーを潰す?そんなことを主張する人には投票しません。ハートの贈りもの

財界人の多くは、原発ではもう飯が食えない」ということがわかってきた。そういえば、アメリカはシェールガス発電に切り替わる。3・11脱原発の影響は、国際的広がりを見せている。各国とも原発は、核のゴミ一つとっても深刻な負の遺産であることに気付いた。大摩邇

自然栽培の木村農法で育てられた米に関して「同位体研究所で福島と宮城の自然栽培米を分析したところ、1ベクレルも 検出されなかったのです。そこと同じ所のあぜ道では高い放射能値を示した。一般の田んぼよりも何倍も多く住むバクテリアが関係しているかも。大摩邇

大量に被曝してしまった場合、塩辛いものを摂取する。「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ。大摩邇

我々は日本の水資源としての「地下水」とその「地下水脈」のことを知らない。まあ、知らされていない。しかし、彼の国、アメリカは軍事偵察衛星で水資源から金鉱から何から何までをトモグラフィーという科学的手法によって見抜いているのである。http://quasimoto.exblog.jp/19238315/

地下水が汚染されている地域には原発があることがわかる。原発がない所の地下水も汚染された所があるが、おそらく「劣化ウラン」を保管している大企業があるためだろうと思う。仙台の東方太平洋に最高度に汚染された地域があるが、大地震を起こすために核爆発させたのだろう。大摩邇

日本がケッシュ財団より宇宙船USBスティックを受け取った最近の国です。日本大使に2012年11月2日13:30に手渡しました。放射能を包み込む重力場宇宙技術を使って福島の核汚染を除去し人々を助けることができます。全ての国はKeshe財団より宇宙リアクター技術の同じ特許並びに設計図を受け取ります。ふるやの森

自然栽培の木村農法で育てられた米に関して「同位体研究所で福島と宮城の自然栽培米を分析したところ、1ベクレルも 検出されなかったのです。(0以上1ベクレル未満)」と書かれている。1メートル離れた あぜみちで高い数値がでていた。大摩邇

イスラエルが福島1原発を爆破した。―Magna BSP社が3号炉に仕掛けていた2発のミニ核爆弾を爆発させた 4号炉でもhttp://www.youtube.com/watch?v=kMh-Gto3TVY&feature=relmfu 日本と地球の命運

トム・ベアデン博士の電磁波照射による放射能の核変換法による放射能除去。遠くからアンテナで電磁波を核物質に放射し、核廃棄物をたったの9分で中性化するというものである。横波の電磁波ではなく縦波の電磁波を使う。http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/37636165.html

停電したときの緊急訓練をすることになり、4月26日にチェルノブイリ4号機の運転を止めると同時に電源をすべて落とした. 計画されていた手順で停電後も原発が爆発しない作業をしている時に2つ間違いがして、爆発した.大摩邇

IEA(国際エネルギー機関)のレポート内容。日本は火力発電所の稼働率が30%と極端に低い(2009年)。従って火力発電所を動かせば、原発は要らない。そのために必要な石油(換算値)は日量20万バレルである(それまでの購入量が日量36万バレル)。石油価格がバレル100ドルとすると、1年約6000億円の増加。ちなみに原発予算1年5000億円。大摩邇

高田純(放射線防護学専門家)は、はっきりと、「今回の放射性ヨウ素量が原因で、福島では誰一人として甲状腺がんにはならないと予測できる」 と書いている。福島で放射能にせいで癌になる(放射能による癌は甲状腺がんだけである)人はひとりも出ない。ライジングサン

高次元分子構造の六角形の木酢液や市販の酢は放射能を減衰する効果がある。どちらも最大70%ほどの減衰効果が認められました。山田貢司

使用済み核燃料95%再利用可能の大ウソ。再利用できるのは僅か1%だけ。95%のほとんどを占める回収ウランは建前上では「資源」とされているが、実際のところは、使うあてのないゴミ同然。単なる”ゴミ”ならよいものの、地球上のどこにも捨て場所がない厄介な代物。大摩邇

放射性物質の原子システムを刺激し放射性物質の汚染を除く方法。放射性物質は通常よりも非常に速く放射能を取り除かれます。 バンデグラフ起電機の球(端子)の中に放射性物質を置いて発電機の電界にさらす事で刺激を与える。例えば、50キロボルト~500キロボルトの電界の中に少なくとも30分以上。オリハル

核物質に汚染された土壌を少量ずつバンデグラフ起電機で高電圧の静電界で一定時間処理することで放射能の脅威が取り除かれるはず。バンデグラフ起電機は製品として販売されている。バンデグラフ起電機を何百個と使って処理を早めることもできる。ただ、大体100m以上は離れている必要があるはず。オリハル

発明者:William A. Barker。この米国特許は、放射性物質を50Kボルト~500Kボルトの静電界(ヴァン・デ・グラーフ起電機)の中に30分程度以上さらすだけで、その崩壊する割合が常軌を逸したものに変化し、1週間程度で通常の物質になってしまうのだそうです。また、別に、放射性物質を高熱および、ある化学的な過程(Keller Catalytic Process)に置くことで完全に無害化する。oriharu.net

政府は意見公募に寄せられた約8万9000件のうち、約7000件を分析した。89.1%が「原発は不要」とした。原発依存度については81.0%が「即時ゼロ」、8.6%が「段階的にゼロ」を求める内容だった。一方、原発推進を求める意見は「20~25%」「25%以上」を合わせても3.1%にとどまった。阿修羅

※脱原発が石油依存になってはなりません。良い解決方法は今まで隠蔽されてきたフリエネ発明を開花させることです。そして、最高に良いのが、数千年以上進化した宇宙人の技術です。宇宙人達は原発を廃止させたいため電気代無料のフリエネ自家発電装置を各家庭にプレゼントするでしょう。

宇宙人たちのテクノロジーによって、原子力発電所からの放射能の影響が軽減されています。現場の作業員に放射能軽減のアイデアをひらめかせている。地球人には見えない宇宙人が原発周辺で放射能軽減措置をしている。ふるやの森。☆宇宙人が軽減してくれなければ東京は住めなくなっている。

今回の東日本大震災で最も強い揺れを記録したのは宮城県栗原市で2933ガル。2008年、宮城内陸地震のときには岩手県一関市で3866ガルを記録している。つまり、巨大地震が来たときに耐えられる原発というのは、日本に一つも存在しない。

相当以前から99.9%安全原子炉=超小型原子炉というのがあり、それをやってしまうと米、政府、経産省、政治家、メーカーが儲からない=超巨額な予算を組めない=税金をしゃぶりつくす 事ができないから日本国民には隠されてきたのです。 詳しくは服部禎男氏(大下英治氏)の「超小型原子炉なら日本も世界も救われる」(ヒカルランド)を読んでみて下さい。http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/

「津波や地震で送電設備が倒壊すると、外部電源が得られなくなるのではないか。バッテリーも動かなくなったとき、原発の冷却機能は働かなくなる」。5.7m以上の津波が来るっていうことは想定していなかった。カレイドスコープ

福島の子供の甲状腺検査について…あまり報道されないこういった事実テレビでどんどんやってほしい。子供36%に異常って大問題だし怖すぎる。不安を見て見ぬふりするの疲れた…中川翔子、大摩邇

放射性原子核は中間子を食って無害の原子核に変化できる。これは現実の物理学の教えなのである。原子核に中間子をぶちあてれば、放射性の原子核も普通の安定な原子核に核変換を起すのではないか?と考えたそうである。そこでその実験を行うべき装置作りに奔走したが、あまりに高エネルギーの装置のため、装置が大きくなりすぎて実現できなかったというのである。井口和基

全国の原発五十基のうち約六割の三十三基が、数年間稼働させれば使用済み核燃料プールが満杯になり、動かせなくなることが、各電力会社への取材で分かった。新たに中間貯蔵施設を造るには十年はかかり、使用済み核燃料を再処理しても、核のごみは減らず、再生される混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない。大摩邇

彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。同じ病院内でこんな確率はあり得ない、と恐怖を感じたそうです。やっと旦那さんも理解してくれて、家族で三重県へ避難したとのこと。ヤス

原発爆発当時に原子力委員会や東京電力上層部などから、被害が拡大した場合には関東地区の一般住民3000万人を避難させる必要がある、との進言があったことを明かした。しかしそれを聞いた菅が、政府関係者や東電関係者と共に福島第一原発の安全確保作業のため決死の覚悟で現場へと駆けつけると、原発爆発被害拡大の危険性は止まったという。これについて彼は、『神様が介入して原発「事故」の被害を最小限に止めてくれたのかと思った』と語っている。古歩道

日本の未曾有の被害は、地球のあらゆる人々にとって偉大な恩恵をもたらしたのです。原子力発電所は世界中で解体され、もう新規の施設は建造されないでしょう。マシュー61

あなたたちの上空にいる何千もの宇宙船に乗っている乗組員たちが、損傷した原子力施設からの放射性物質の放出を減らしています。あなたたちのものより高性能の彼らの測定装置は、地球で報告されているものよりはるかに危険度の低いレベルを示しています。マシュー61,玄
 <転載終了>
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。