最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
276:日露首脳会談の行方と 鹿児島の海岸にイルカ31頭打ち上げられる- by サブリナ on 2013/05/02 at 01:41:31

日露首脳会談の行方と 鹿児島の海岸にイルカ31頭打ち上げられる ―
2013/04/29 14:07皇太子夫妻はオランダへ
首相はロシアへ
有力閣僚は、ほとんど海外。

日露首脳会談の行方が気になりますが。。
アベッチが行く前には、こんなことが。。

以下引用

安倍首相の車列が追突事故=SP2人軽傷―東京
時事通信 4月27日(土)15時54分配信
 27日午後1時40分ごろ、東京都渋谷区の首都高速新宿線の代々木入り口付近で、安倍晋三首相を乗せた公用車と警護車など計5台が追突事故を起こした。男性警護官(SP)2人が軽傷を負い、公用車も後部がへこんだが、首相にけがはなかった。
 警視庁警護課などによると、先頭の警護車が高速に入ろうとしたが、自動料金収受システム(ETC)の開閉バーが開かず、2台目の公用車が急停止。後続が次々に追突し、4台目に乗っていたSP2人が顔を打つなどして病院に搬送された。
 首相の公用車は午後1時36分、東京・富ケ谷の私邸を出発。拉致問題に関する集会が開かれていた日比谷公会堂に向かう途中だった。公用車の走行に問題はなく、首相は予定通り集会に出席した。 
以上引用
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000058-jij-soci

当ブログの考えでは、
現在の自民党には目に余る問題があるとはいえ、とにかく、ロシアとは友好で、全方位外交でいきましょう。ということです。


で、鹿児島から、こんな情報が入ってきております。


以下引用


海岸にイルカ31頭打ち上げられる 鹿児島
< 2013年4月27日 12:46 >



26日午後、鹿児島県南さつま市の海岸に大量のイルカが打ち上げられているのが見つかった。打ち上げられたのは31頭で、このうちの2頭は生存していたため海に戻されたが、残りの29頭はすでに死んでいたという。
 水族館の職員が確認したところ、種類はスジイルカで、体長は約1.4メートルから2.3メートルだということ。なぜ打ち上げられたのかはわかっていない。
 イルカは27日朝からクレーンなどで引き上げられ、29頭全てが今後、大学や博物館に引き取られ、研究などに使われるという。

以上引用
news24.jp/articles/2013/04/27/07227589.html



これは、潜水艦によるエコーの影響による可能性が考えられます。

2001年3月25日の森元首相のプーチン大統領との会談では、同じ日に、M6.7の芸予地震が発生しています。

芸予地震

発生:2001年(平成13年)3月24日(土)15時27分55秒 (JST)
震源:安芸灘(北緯34度7.7分 東経132度41.7分) 深さ51km
地震の規模:マグニチュード (M) 6.7
津波:発生なし
発振機構は東西方向に張力軸を持つ正断層型で、フィリピン海プレート内部が震源
最大震度:6弱(広島県賀茂郡河内町中河内(現:東広島市河内町中河内)、広島県豊田郡大崎町中野、(現:豊田郡大崎上島町中野)、広島県安芸郡熊野町)
韓国にも揺れが伝わり、メルカリ震度階級で蔚山では震度4、釜山では震度3の揺れを観測した。
揺れは全国に広がり、東は東京都神津島まで西は鹿児島県指宿市まで届いた。
余震
余震域は南北に約20km、深さ40~50kmの範囲に分布。
翌々日の3月26日5時40分53秒 (JST) には最大震度が5強。

wikipedia


タイミング良すぎですよね。
そういえば、2001年3月にプーチン大統領と会談し、イルクーツク声明を採択した、森元首相の叩かれっぷりといったら、半端なかったですね。。

イルクーツク声明は、こんな内容でした。

以下引用

森 内閣総理大臣演説等

平和条約問題に関する交渉の今後の継続に関する
日本国総理大臣及びロシア連邦大統領のイルクーツク声明


 森喜朗日本国総理大臣とV.V.プーチン・ロシア連邦大統領は、2001年3月25日イルクーツクにて会談した。

双方は、2000年4月の日本国総理大臣のサンクト・ペテルブルグ訪問及び2000年9月のロシア連邦大統領の東京訪問以降、両国関係がすべての分野で一層発展を見せていることに満足の意を表明した。

続きはこちら
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/29/6793623

▼このエントリーにコメントを残す

2013年5月の星占い&ダウジングによるメッセージ 信じる信じないは彼方しだい・・

ネット上では大きな災害やテロの噂が流れ不安で一杯になります。
政治には目に見えるものと見えないものがあり
どう判断していいのかわかりません。
占いではどうなっているのか、知りたい人も多いでしょう。
最新の所をご紹介させて頂きます。 

T r u t h & I n t e g r i t y ★

5月のメッセージ

気圧の変動が激しく、突風や雹混じりの雨とか、
日本に荒れた天候が頻繁に訪れて、
飛行機のパイロットを尊敬するくらい
最近、大気が不安定な日が多いです。
富士山噴火の予兆かもしれない大規模な地滑りが起きましたし、
㊥国で猛威を振るっている鳥インフルエンザは、
実はバイオテロの可能性があるという噂も聞きまして、
こんなふうに、自然界の異変から社会的な問題まで、
強烈なことは何でもありに思えるこの頃です。

これらは、社会不安を煽るマスゴミの影響もあるでしょうが、
スケールが年々大きくなっていく自然災害を見ても、
実生活が揺らぐような気持にさせられますので、
後からもっと凄い何かが起ころうとしているのではと、
多くの人が不安に思っても仕方がないでしょう。

自然現象にしても、作為的なことにしても、
何か起きやすい時期というのは間違いなさそうですから、
とりあえず、いつもと違う事が起きているときは、
その出来事に合わせた対応をするしかないでしょう。
また、特に大きな事が突発的に発生したときは、
パニックになる前にできるだけ早く
その出来事を受け入れる覚悟を決めた方が
良いのかもしれません。

世の終わりを想像して気が滅入る人もいるでしょうが、
いつどこで何が起きるのか分かりませんし、
もし、いつか「その日」が訪れるても、何か小さな事が起きて
いつの間にか終わっていたという事もあるかもしれません。
そんな「いつか」の為に、
不安な気持で日々を費やすのはもったいないので、
衝撃的な話題ばかりに意識を向けるでなく、
できれば些細な日常の中に幸せを見つけつつ
毎日を過ごしてみるのはいかがでしょう。

それでは、5月のメッセージです。
まず、日本全体を見てみます。
政府が行う政策によって日本は本来の力を取り戻しつつあり、
国民も政府への信頼を強めていく傾向にあるようです。
とりあえず自民政権は今のところ順調に進んでいるようですが、
今月は過去の毒出しが行われる重要な月と言えます。

日本社会の中に入り込んだ外国的な感覚や物事が、
本来の日本の在り方にそぐわなくなっているためか、
日本の権力層の一部に浸透している
他国による洗脳の実体が明らかになったり、
国が抱えていた過去の問題が再燃する可能性もあります。
つまり、日本の権力層が今まで裏で隠してきたことが、
何かのきっかけで公に晒されるということで、
結果、日本国民も洗脳されていた権力者の姿に自分を重ね、
衝撃を受けるかもしれません。
また、今まで放置された歪みがかえって問題点を浮き彫りにし、
それが産業や仕事環境に悪影響を及ぼし、
海外投資家もそれらの動きに敏感に反応するなど、
一時的に日本の国力が揺らぐ可能性もあるかもしれません。
もちろん、マスゴミが危機を過剰に煽ったり、
嘘報道を流して政府への不信感を高めようとします。
しかし、そのように悪情報を流すマスゴミに対して、
国民の怒りを買い、先々強い反省を促されることになりそうです。
←飛びます!

世界支配層の策略 
以前にもお伝えしたことがありますね。
最近のダウジングではこんなのん 出ました。^^

<転載>


★2013年2月7日、EU首脳会議、ECB理事会で話し合われたこととは、お金がないがどうごまかすか。一時的にユーロ高を作りだしその間にファンドの資金を作ろう。

★2013年2月11日、ローマ法王が辞任を発表した理由は、イエズス会とサンヘドリン最高法廷に言われたから。バチカンの力を弱めていくため。


★2013年2月13日、日米電話会談で話されたこととは、軍産複合体の頼みなので軍のお金を出してほしい、ということ。


★2013年2月14日、日銀金融会合決定会議で話し合われたこととは、米国に調子を合わせておこう。


★2013年2月16日モスクワG20中央銀行総裁会議 経済を維持するため、欧米は金融緩和策をやめてほしいということ。


★2013年2月20日、東京での日中韓FTA交渉準備会合で話されたこととは、日中韓が協力し技術と経済の共有をすれば欧米に対抗できるだろう、ということ。
中国、北京で、杉山アジア太平洋局長が、武大偉朝鮮半島問題特別代表との会談で話されたこととは、南北併合において日中が協力して朝鮮半島を安定化させようということ。それまで米国の圧力を排除する方法について。


★2013年2月21日、ロシア、プーチン大統領と森元総理の会談で話されたこととは、北方領土を返し両国で自由貿易をしていくということ。

★2013年2月22日、米国での日米首脳会議で話されたこととは、米国は予算がないからお金を貸してほしい、といい、日本はお金を貸す代わりに日本を戦争に巻き込まないように頼んだ。米国はその代わりに経済発展させるように、といった。

★2013年2月27日、中央アジアのカザフスタンで開かれていた米英仏中露独(P5+1)とイランとの核問題協議で話されたこととは、イランを悪の枢軸国にするのをやめた。



★2013年3月13日、ロシアのエネルギー相が来日し、茂木大臣と話したこととは、天然ガスを輸出するかわりに日本に投資してほしい。


★2013年3月14日、EU首脳会議で話されたこととは、お金がないから日本に出して貰おう、ということ。日本は米国に隷属するという密約期間60年が終わったので経済再生のために欧州にも協力して貰おうということ。

★2013年3月16日、ユーロ財務経済相会議で話されたこととは、米国ドルの下落を仕掛けるかどうかについて。
  福島原発の停電は、ネズミではなく3・11と同じくネットウイルスによるもの。


★2012年3月20日、オバマのイスラエル訪問で話されたこととは、軍事費がないのでパレスチナとの戦争は助けられない。戦争をやめてほしいとイスラエルに言った。その代りイスラエルは潰さないと伝えた。
北京での米国のルー財務長官が中国の李克強との首脳会談で話したこととは、預かっていた金塊を渡せないと中国に伝えた。


★2013年3月21日、アイルランド、ダブリンでのEU外相会議ECB理事会で話されたこととは、キプロスの次の金融危機について。イタリア、フランス、ポルトガル,エストニア等について。


★2013年3月22日、習近平中国国家主席がロシア訪問でプーチン大統領と会談で話したこととは、ユーラシア大陸経済の中心を欧州から東アジアに持って来る。米国をどうけん制するかについて。
新旧のローマ法王が異例の会談をしたときに話したこととは、すべてが暴露されると反乱が起こるのでバチカンを縮小していく。


★2013年3月25日EUデフフト通商外相が来日して話したこととは、日本にもっといろいろ買ってほしい。(EPA)
安倍総理がEUのバローゾ委員長、ファンロンパイ大統領と電話で話したこととは、日本に金を貸してほしい。米国ドルの価値を高めるような事をしないでほしいということ。


★2013年3月25日~29日、中国の習近平主席がアフリカ訪門で話したこととは、中国の技術提供と引き換えにアフリカの金塊を貸してほしいと頼んだ。


★2013年3月26日、韓国ソウルでの日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の初会合で話されたこととは、南北朝鮮の併合にあたり、中国が経済と政治を安定させるように協力する。


★2013年3月26~27日、南アフリカ、ダーバンでのBRICS新興5か国首脳会議で話されたこととは、米国はもう駄目だからこのままでは中国が米国のいうことを聞いていては駄目だということ。


★2013年3月28日、米国のヘーゲル国防長官と韓国、金寛鎮国防相電話会談で話されたこととは、北朝鮮と対立するふりをしてほしいということ。ロックフェラー一族は東アジアを不安定にさせたがっているが、国防省はロックフェラーの支配から独立したいので時期をうかがっているから。


★2013年4月30日、安倍総理のモンゴル訪問で話されたこととは、モンゴルにレア鉱物資源を売ってもらう代わりに日本に投資をしてほしい。


★2013年4月3日、日銀金融政策決定会合で話されたこととは、今は欧米や日本の投資家、経済界のいうことを聞いて金融緩和策をしておこうということ。

★2013年4月4日、ECB理事会で話されたこととは、金がないのでアジアに貸してほしい、なんとかユーロを維持するしかない、ということ。


★2013年4月5日、ルース駐日大使と安倍総理が会談で話したこととは、米国は軍と政府が内部分裂していてこれから大変な状況になる。サンフランシスコ講和条約から60年間日本が米国に隷属する、という密約が終わっても、欧州より米国を重要視して金を貸してほしい。


★2013年4月6日福田元総理が中国海南省の「博鰲アジアフォーラム」で習近平国家主席と会談して話したこととは、表面上では日中対立を演出しておくが、ユーロ危機で欧州からの投資が減って中国国内経済は疲弊してしまった。なんとか欧米に仕返しをしたいので、日本に経済面で協力してほしいということ。そして中国から日本に難民がくることがないようにしてほしいといった。


★2013年4月7日、ケリー国務長官がトルコ訪問で話したこととは、金塊を貸してほしいということ。


★2013年4月8日安倍総理がメキシコ大使と会談して話したこととは、今後米国が混乱していったら大変なので、メキシコの資源を日本に売ってほしいということ。
プーチン大統領がドイツ訪問で話したこととは、ロシアのエネルギー資源や製品をもっと買うように、そして貿易決済で通貨ルーブルを使ってほしいと言った。
オランダのハーグで、岸田外務大臣が,オランダのフランス・ティマーマンス外務大臣と話したこととは、日本のお金を貸してほしい。


★ボーイング787機のバッテリー発煙事故は、米国側のやらせの事故

★鳥インフルエンザは人工的なもので、発生源はCIAエージェントが中国に持ち込んだもの。

★2013年4月15日、米国ボストンでのテロ、17日のテキサス州の肥料工場の爆発事故、オバマ大統領宛てにリシン入りの郵便物送付をやったのはCIA.。未だに中東戦争を起こすつもりつもり。

★2013年4月16日前後の、数回の震度5以上の世界での地震は、HARRPではなく、小惑星の接近の影響。

★2013年4月26日、統合参謀本部議長デンプシー来日で話されたこととは、米軍には出せる予算がない。日本の希望も聞くから日本にお金を出してほしい。

<転載終了>
関連記事
コメント
276:日露首脳会談の行方と 鹿児島の海岸にイルカ31頭打ち上げられる- by サブリナ on 2013/05/02 at 01:41:31

日露首脳会談の行方と 鹿児島の海岸にイルカ31頭打ち上げられる ―
2013/04/29 14:07皇太子夫妻はオランダへ
首相はロシアへ
有力閣僚は、ほとんど海外。

日露首脳会談の行方が気になりますが。。
アベッチが行く前には、こんなことが。。

以下引用

安倍首相の車列が追突事故=SP2人軽傷―東京
時事通信 4月27日(土)15時54分配信
 27日午後1時40分ごろ、東京都渋谷区の首都高速新宿線の代々木入り口付近で、安倍晋三首相を乗せた公用車と警護車など計5台が追突事故を起こした。男性警護官(SP)2人が軽傷を負い、公用車も後部がへこんだが、首相にけがはなかった。
 警視庁警護課などによると、先頭の警護車が高速に入ろうとしたが、自動料金収受システム(ETC)の開閉バーが開かず、2台目の公用車が急停止。後続が次々に追突し、4台目に乗っていたSP2人が顔を打つなどして病院に搬送された。
 首相の公用車は午後1時36分、東京・富ケ谷の私邸を出発。拉致問題に関する集会が開かれていた日比谷公会堂に向かう途中だった。公用車の走行に問題はなく、首相は予定通り集会に出席した。 
以上引用
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000058-jij-soci

当ブログの考えでは、
現在の自民党には目に余る問題があるとはいえ、とにかく、ロシアとは友好で、全方位外交でいきましょう。ということです。


で、鹿児島から、こんな情報が入ってきております。


以下引用


海岸にイルカ31頭打ち上げられる 鹿児島
< 2013年4月27日 12:46 >



26日午後、鹿児島県南さつま市の海岸に大量のイルカが打ち上げられているのが見つかった。打ち上げられたのは31頭で、このうちの2頭は生存していたため海に戻されたが、残りの29頭はすでに死んでいたという。
 水族館の職員が確認したところ、種類はスジイルカで、体長は約1.4メートルから2.3メートルだということ。なぜ打ち上げられたのかはわかっていない。
 イルカは27日朝からクレーンなどで引き上げられ、29頭全てが今後、大学や博物館に引き取られ、研究などに使われるという。

以上引用
news24.jp/articles/2013/04/27/07227589.html



これは、潜水艦によるエコーの影響による可能性が考えられます。

2001年3月25日の森元首相のプーチン大統領との会談では、同じ日に、M6.7の芸予地震が発生しています。

芸予地震

発生:2001年(平成13年)3月24日(土)15時27分55秒 (JST)
震源:安芸灘(北緯34度7.7分 東経132度41.7分) 深さ51km
地震の規模:マグニチュード (M) 6.7
津波:発生なし
発振機構は東西方向に張力軸を持つ正断層型で、フィリピン海プレート内部が震源
最大震度:6弱(広島県賀茂郡河内町中河内(現:東広島市河内町中河内)、広島県豊田郡大崎町中野、(現:豊田郡大崎上島町中野)、広島県安芸郡熊野町)
韓国にも揺れが伝わり、メルカリ震度階級で蔚山では震度4、釜山では震度3の揺れを観測した。
揺れは全国に広がり、東は東京都神津島まで西は鹿児島県指宿市まで届いた。
余震
余震域は南北に約20km、深さ40~50kmの範囲に分布。
翌々日の3月26日5時40分53秒 (JST) には最大震度が5強。

wikipedia


タイミング良すぎですよね。
そういえば、2001年3月にプーチン大統領と会談し、イルクーツク声明を採択した、森元首相の叩かれっぷりといったら、半端なかったですね。。

イルクーツク声明は、こんな内容でした。

以下引用

森 内閣総理大臣演説等

平和条約問題に関する交渉の今後の継続に関する
日本国総理大臣及びロシア連邦大統領のイルクーツク声明


 森喜朗日本国総理大臣とV.V.プーチン・ロシア連邦大統領は、2001年3月25日イルクーツクにて会談した。

双方は、2000年4月の日本国総理大臣のサンクト・ペテルブルグ訪問及び2000年9月のロシア連邦大統領の東京訪問以降、両国関係がすべての分野で一層発展を見せていることに満足の意を表明した。

続きはこちら
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/29/6793623

▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。