最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

類魂の法則    (再掲)

幸せと不幸せ


神様が 沢山の美味しい御馳走を テーブルに 用意してくださいました。

一人一人の席も つくって下さいました。

そして とってもお腹がすいた 亡者がそこへ 案内されてきました。

みんな 死ぬほどお腹が すいているのです。

神様は 一人一人に 「これを使ってお腹一杯食べなさい 」といって 

とっても長い箸を渡してくださいました。


死ぬほどお腹が すいていたので おいらは御馳走の山に びっくりした。

夢みたいだ!!

他のやつらも死ぬほど はらが減っているはずだ!!

ってんで 目の前の御馳走を 誰にも取られないように 箸と体でおおいかくした。

箸が長かったので 隣の人の御馳走にとどいた!! 

しめた!!  ってんで それをちょいと引っぱって こっちへ持ってこようとしたら

長い箸で なんとかしょうとしている そいつが 目の色を変えて 

俺の目を  つついてきやがった!!

喧嘩しているすきに 他の奴らが 俺達のをねらって てめえのほうに 

持っていきやーがる!!

「畜生! てめえらには いっぱいあるじゃないかあ!」

と叫ぶと 俺はやつの御馳走をテーブルの下に 落としてやったぜ!!

床は 底無しです

七人で 殴り合いがはじまり 箸は吹っ飛んで テーブルの上にあった御馳走も

どんどん床に落ちて なくなってしまいました


もう一つの部屋では 七人のお腹がすいた人達がいました.

箸が長すぎて 食べ物を挟んでも 口へは入らない!!

死ぬほどお腹がすいている事は 隣の人も同じです。

それで隣の人のテーブルに箸を伸ばしました

にっこり笑って 「とってあげるからね!」って

すると「どうもありがとう!」って僕にもとって口に入れてくれたんだ!

なんて親切なんだろう!  なんて素敵な人なんだろう!

なんて可愛い 笑顔なんだろう!


見ていた人達もみんな 隣の人の口に自分の箸で 御馳走を入れてあげたので

みんな仲良く 笑ったり 好きなものを取ってあげて

美味しい!!と お腹がはちきれるほど 食べました


 君は どっちの人かなー  ?


 忘備録


  生死の岩頭にたちて大自在を得る。 人の喜びこそ我が喜び。

  心のそこからの微笑みを。あらゆるものに感謝。


  ひとつぶでも 蒔くまい 微笑めなくなる種は


  どんなに小さくても 大事に育てよう 微笑の芽は


  この二つさえ 絶え間なく 実行していくならば


  人間が 生まれながらにして 持っている


  いつでも 何処でも なにものにも 微笑む心が 輝き出す


関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。