最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

異常気象が起きる意味? FUKUOKAの場合

T r u t h & I n t e g r i t y ★

今月の星占いは↑こちらでご覧下さい。
<転載>
今日、PANDORAの竜巻記事で感想メールを出しましたら、
その最後に、ホラリーで検証してみたらどうかしらんと
i f さんのコメントが入ってました。

私もちらりと頭に浮かびましたが、
やっぱりそうですよね〜w

これは、即ち誰かが『記事に書けよ!』と伝えたのに、
ボンヤリ私が右から左に聞き流したので、
i f さんを通して念押しされてってことでOKですか?

ちなみに、i f さんに出したメールの内容一部です。
(PANDORAと重複します。)

「8月末にこちら福岡では数日豪雨に見舞われ、
普段冠水しない辺りでも20cm近く冠水するくらいの雨になり、
長時間、大雨警報や竜巻警報とかも出されましたし、
大雨の峠が過ぎても高速道路上下線の通行止め解除は時間がかかりました。
でも、冠水した辺りの隣の区に住む私の家の周辺では、
今日は雨がひどいな~くらいの感じの降り方で、
そこまで強烈な雨が来ていたとはその時は思いませんでした。
たまたま自宅近くが普通の雨だったとも考えられますが、
冠水した場所よりももっと近くになる隣町で土砂崩れ被害出ていたので、
雨も竜巻と同じようにピンポイントに降ったみたいです。
たぶんそれも意味があるんでしょうね。
(中略)
それと、こちらの豪雨の降った地域を見て考えたのですが、
日本のあちらこちらの結界が無くなっていると聞きましたし、
とくに酷い雨が長く降った土地の辺りは、
人の念が数百年分は強く溜まっているだろう歴史深い土地だったので、
その土地を守る執着のような結界が消えて
今回の雨で禊ぎのように土地を浄化したんじゃないかと思えました。
異常気象で災害が出やすいこの頃ですが、
裏ではいろんなお掃除をされている真っ最中で、
神さまの目から見ると、すべて予定どおりなんでしょうね。」

・・・と言うことで、
ホラリー占星術で今回の事を占ってみました。

Q:今回豪雨に遭遇した地域は、高次元の意図があったのか?



自然について占うのは第5ハウスで、
そのハウスルーラーは『火星』ですが、
『火星』は、オカルトや不思議なことを占う
第8ハウス内に入っています。
そして、第8ハウスのハウスルーラーは『月』で、
『月』は、高次を表す第9ハウス内に入っていました。
まず、このホロスコープを見るだけで、
福岡で起きた豪雨については、
何らか高次元の意図があったと考えられます。

では、実際高次の存在は何がしたかったのでしょう。

豪雨が続いたり、災害にあった地域を表す星は『海王星R』です。
『海王星』は、それだけでも神秘的な霊的な事を意味しますが、
それが逆行中ですから、霊的に問題ありと捉えることができます。
そして、『海王星R』は、オカルトの『月』と凶のアスペクトなので、
土地に霊的な問題が強くある事が分かります。
その問題を高次元の存在『太陽』とその他の星のアスペクトから、
私達の未来が良い方に向かうよう、土地の情報を書き替えるために、
少々エキセントリックな荒技を使ったということが、
今回のピンポイント豪雨だったようです。

高次元の存在は、現在私達がいる世界の住人を大事にしてくれており、
その未来も厳しいながら、見守ってくれていると出ています。
(木星*太陽→吉、土星*太陽→吉)
つまり、豪雨で災害が出たところもあったとは言え、
そこには意図があり、「愛」があったと考えられます。


これらから、私が i f さんに出したメールで書いた

>裏ではいろんなお掃除をされている真っ最中で、
神さまの目から見ると、すべて予定どおりなんでしょうね。

のとおり、「神さま」は、私達の未来のことも見据えて、
裏でいろいろな対応をされているのは間違いなかったようです。
そして、現在起きている一見異常に思える状況も、
高次の存在にとって、すべて予定どおりであり、
想定内ということなんでしょう。

そして、『太陽』から出してみた高次元のメッセージは、
こんな感じです。

ゴミいろいろを抱えている人にはきついかもしれないけど、
 ごめん、ちょっと脅かすよん♪』


今後どこにでも起きる可能性が高い異常気象であり、
災害に遭遇する可能性もゼロではないでしょうが、
高次元が「愛」をもって関わっている事を考えると、
むしろ、あまり怖がらず、大きく構えていた方が
上手く乗り越えられるのではないでしょうか。
とはいえ、かなりドキドキさせられるのは
誰もが覚悟した方が良さそうですw


《9月4日18:00追記》
 福岡の場合は土地の浄化が主な目的だったみたいですし、
 災害被害に遭う人が必ずしも何かを業を抱え、
 その業の解消をしているとは限らないようです。
 必要があってその経験をしている人もいるかもしれませんし、
 きっと、いろいろなパターンがあるのだと思います。

<転載終了>リンデンさん。いつも有り難うございます。^^
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。