最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

「今という時をみつめて・・・」という素晴らしいブログのご紹介です。

今という時をみつめて・・・様より<転載>


自分の神の封印
2011.11.21 Monday 12:13
category:見えない世界の話
これ↓は先日、このブログで記事にしたものの一部ですが、

これまでは、
「転生(また来世で因縁を解く)」グループ、
「今世で因縁を解消して星に帰る」グループで分かれていたが
さらに「転生も星に帰ることもできない」グループが発生した。

これは神が「分けた」のではなく、それぞれが選んだ結果だった。


(元記事→「見えない存在(神)が「決定したこと」だそうな・・・」
http://falcon238.jugem.jp/?eid=773)
******

これに関して、よりわかりやすく、明確に記事にされている方がおられたので下記に転載させていただいた。
これまでも、当ブログで幾つかの有益な記事を転載させていただいている・・・お世話になっているブログ・・(感謝です)
「生きてるだけで丸儲けっ!!~第二章~」11.20の記事「自分の神の封印 」から、転載させていただいた。
http://rokujyouhitoma.hamazo.tv/
☆、。・:*:・`★.。・:*:・☆、。・:*:`★.。・:*::*:


この方は夢の中でこのメッセージ【http://falcon238.jugem.jp/?eid=773 :falcon記】を伝えられたようですが、この方がおっしゃっている内容(伝えられた内容)は事実です。

私は十年以上前にこういうことを聞いていましたが、お伝えするべきかどうか悩んだ挙げ句、私のブログの第一章で書かせていただいたことがありました。
今回私たちが体験する立て替え・立て直し、分かり易い言葉で言えばアセンションと呼ばれるものは、単なる次元の変動や人の想念の変化、システムの総壊し、人の生き死にという話ではありません。

肉体を持ったまま新しい地球にそのまま移行する人のグループと、一度死んで再び新しい地球に蘇らされる人のグループと、地球以外のもっと進化の遅い星に転生する人のグループ(虫や植物からのスタートで人となれるかは分からない)、そして、魂の消滅が行われる人のグループに別れます。

最初の二つのグループはアセンション成功です。
神々や友好的な宇宙種族、地球からの祝福を受けながら、うれしたのしの未来を過ごすこととなります。霊的な覚醒を遂げた人たちです。花束
他の星へと転生するグループはディセンション、つまりもう一度人間以外の生物から長い時間をかけて一からやり直しましょうね・・・ということになります。改心レベルの高い人は人になれるかもしれません。
このグループの人数が現在のところ最も多いと思います。まだ転生があるので神にもなるチャンスはあります。

絶対に避けたいのは消滅です。個の魂に刻まれた記憶も意識も文字通り無となり、完全なる消滅となります。
この状態だけは避けるべく、覚醒した方々、神能者と呼ばれる方々が必死でメッセージを送り続けているわけです。
霊能者は霊との関わりですから、本当の情報、すなわち今後の展開を把握は出来ません。神能者にならなければいけません。
神能者には誰でもなれます。
前にも言いましたが、どんな人でもアセンションが可能な方法しか大神は与えていません。誰でも神能者、つまり神の思いを理解し一体となって生きる者となることが出来るのです。

人はみな心の中に神を宿して生きています。この神とは高次元に生きるもう一人の自分です。
物質世界の価値観や不安感、嫉妬、怒り、妬み、恨み、偽り、自己欲、疑い、不平不満、虚栄心、権力的支配、宗教的支配、教育的支配、経済的支配またはこれらの被支配関係等々、ネガティブな想念によって宿している神をみんなそれぞれに封印しているだけなのです。
それらのネガティブ想念は自分自身を成長させるためにあるものであり、真理は「人は神である」「愛そのものである」ということに気づくためのツールに過ぎません。ツールはあくまでツールであり、ツールに遊ばれていて本道を逸脱していてはいけないのです。
そこに気づけて本道に戻ったとき、心の中の檻に封印されていた神、純粋な本当のあなたが出てくるのです。
檻がガチャーン!と外れるような、分厚いガラスの囲いがガシャーン!と割れるような衝撃を感じる方もいらっしゃると思います。

神人一体、覚醒した状態とはこのことを言うのです。
自分で閉じ込めてきた神、高次元の自分と再会し抱き合って一つになることを言うのです。
大神様が、はいあなたにはスサノオの神、はいあなたはアマテラス大神をと神をつけて回るわけではないのです。
最初からついてくださっている神を自分で出してあげるだけなのです。

私が思う消滅する魂とは、自然や地球や命というものに対する慈しみに欠け、魂の成長に興味がなく楽しければそれでいいという刹那的な生き方をし、物質世界の価値観だけがすべてだという幻想に縛られてしまい、そこから抜け出せなくなってしまった魂です。
神なんているわけがない、霊的世界なんてくそくらえ・・・。キャラや強がりならまだ許されもするでしょうが、本心から思っているのであればもう誰も何も出来ません。

神なんていないという価値観を本気で持っている時点で、このまま地球に・・・という選択・決断は不可能ですから。

昨日もネットワークの仲間から情報が入ってきました。
「時間が無いようです、ああだこうだと言っている人はさておき、目覚めそうな人を覚醒させる事が先決のようですね。」と。

私と縁があった方々には全員このまま地球で一緒に暮らしていきたいという思いで、責任持ってやっていますので、どうぞたくさんの自分と向き合う時間を持ってください。


(転載ここまで)
☆、。・:*:・`★.。・:*:・☆、。・:*:`★.。・:*::*:

これに関しては、なにもコメントすることはありません。
読者の感じられたままに。
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。