最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
296: by りんごリーダー on 2013/11/04 at 00:59:30

ブログを載せていただきありがとうございました。
私と同じFC2のブログなんですね!ますます親近感を持ちました。
同じところ、というのはおこがましいですが、近いところから生まれてきたのかもしれませんね(*^^*)

297:大好きなりんごさん。凄く素敵な大人の女性です。 by サブリナ on 2013/11/04 at 11:46:01 (コメント編集)

きつと、魂の古里は同じところですね!そんな事を真面目に言葉にするなんて
自分の変わり方に驚いています。
楽しいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

素敵な方をご紹介します。

熊本の絵画教室「L美あとりえ」主催者:草野聡子さんのブログです。
http://lingo777.blog.fc2.com/

色と波動
 なぜ、物にさまざまな色が付いているのか、わかられますか?
 赤色や青色などの色は、人間の視覚でとらえられるものですが、暗闇の時には色は見えません。光がないと、色は見えないものです。
 ♪りんごが赤いと認識するためには、光源(太陽や照明)で照らされていることが、必要です。
りんごは表面に光が当たると「赤」の要素だけが強く反射する「反射特性」を持ち、それ以外の要素「緑」や「青」は、吸収されてしまうので、りんごを「赤」だと認識するのです。
 ところが、青色の光の中でりんごを見るとナスのような、深い紫色になります。また、薄暗い部屋の中だと、ぼんやりした、薄墨のような色になります。
 このように、色を認識するために、光が重要なポイントとなることがわかるでしょう。
 太陽光をプリズムに当てると、七色(赤橙黄緑青藍紫)に分かれます。虹は太陽の光が空中の水滴に反射して、輝くような七色になるのです。昼間の太陽は、眩しい白色に見えますが、光の速度等で七色に分かれていきます。
 先週、金冠日食がありました。残念ながら熊本の我が地では、雲に厚く覆われていたのでほとんどが見られませんでしたが、雲のわずかな隙間から一瞬、部分日食が見れました。それだけでも幸せな気分になったものです。東京などの関東や中部地方ではきれいな金冠日食が見れたようですね。
 日食になると、あたり全体が暗くなるようです。昔はこのような天体現象は、めったにあることではなく、不吉な現象だと思われていたり、天照が岩がくれして、世の中が暗くなった、などの神話があるくらいあまりいいことだとは思われなかったようです。
 現代では、天文学の発展で、いつ、どこで日食があるのかわかるようになり、日食を見ようと、多くの人が空を見上げて、見えた場合、歓喜の声を上げるぐらい、喜びの現象となっています。不思議ですよね・・
 今回は日食がテーマではなく色の話ですが、日食があるとあたりの景色が暗くなり、色味がなくなってしまうのです。昔の方は、それで世の終わりだなどと、思ってしまうのは、当然のことであったでしょう。
 人間の目で見える範囲が可視光線と言われるものです。赤外線や紫外線は可視光線外となり、目には見えません。エックス線やガンマ線なども、目に見えない放射線です。去年、地震津波で爆破した、福島原子炉から漏れ出した放射能も、目に見えません。目に見えないので、わからず恐怖感が募るのです。
 また、テレビの電波や携帯の電波も可視光線ではありません。しかし、目には見えなくても必ず存在します。家電製品の電磁波(レンジなど)も目には見えませんが、もちろんあります。体に浴びすぎると原子炉から漏れ出した放射能と同じく健康を害するのです。
 こういう電波や放射能も、その名が示すように、波動であることがわかります。太陽光線や照明の明かりなども波動になるのです。波動はエネルギーの源となります。色が認識できるのも、この波動のおかげです。
 あまり認識されていませんが、描かれている絵にも波動を発しています。私は、気持ち悪い絵や暗い絵などから、悪い波動を受け取り気分が悪くなる時があります。描く人の念というか、想いが絵の中にこめられてしまいその影響を受けるのです。
 反対に、見ていて癒される絵もあるのです。絵を描く人間としては、絵から醸し出される波動にも気をつけなければならないと思います。絵を見てくださる方に、癒される絵を描きたいものです。
 このように、いい波動、悪い波動とありますが、私たちはいい波動の中であり続けたいものです。
 
関連記事
コメント
296: by りんごリーダー on 2013/11/04 at 00:59:30

ブログを載せていただきありがとうございました。
私と同じFC2のブログなんですね!ますます親近感を持ちました。
同じところ、というのはおこがましいですが、近いところから生まれてきたのかもしれませんね(*^^*)

297:大好きなりんごさん。凄く素敵な大人の女性です。 by サブリナ on 2013/11/04 at 11:46:01 (コメント編集)

きつと、魂の古里は同じところですね!そんな事を真面目に言葉にするなんて
自分の変わり方に驚いています。
楽しいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。