最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

集中力の低下に悩んでいる方に



ずくなしの冷や水さんのところで見つけました。

Solfeggio 528Hz + 4096Hz  細胞の修復、記憶力UP、病を癒す周波数BGM 3 hours
勉強・睡眠・癒し・能力開発・若返り・DNA修復・人間関係・病気治療・ソルフェジオ周波数・困ったときに心を強くする真言・開運・前向きになる・成功へと導く



黄金時代へ様より一部転載〉
本によると、ヒューレン氏は、殺人や強姦などの
重い罪を犯した精神障害者の収容施設で、
5年間仕事をすることになったそうです。

暴力が蔓延する収容施設でホ・オポノポノを実践

その施設に入った当初は、
収容者の間で暴力が蔓延していて、
収容者が暴れないように大量の薬を投与し、
手錠や足枷でベッドに縛り付けるようなことが
日常的に行なわれていたとのことです。

そこで、ヒューレン氏はホ・オポノポノによる
クリーニングを行なったそうです。

ヒューレン氏の先生であるモナさんも
一緒になってクリーニングされたそうです。

収容者のファイルを見ているうちに、
自分の体の内側に痛みを感じるほどになった、
と書かれています。

ヒューレン氏曰く、これはすなわち、
私(ヒューレン氏)と収容者たちとの記憶を共有したということだ、と。

その痛みは、収容者に異常な行動を
起こさせるプログラムそのものだったと。

そのプログラムを消去するために、
ヒューレン氏はクリーニングしつづけた、
と述べられています。

穏やかになる収容者、平均7年の収容が4~5ヶ月で一般の刑務所に

そして、何ヶ月かしたら、収容者が落ち着いて、
投薬の量が減り、施設内を手錠や足枷無で移動できるようになり、
しばらくすると、回復する収容者も出てきて、
やがて4~5ヶ月で別の施設に移すことが
できるようになったそうです。

収容者が穏やかになるとともに、
テニスやジョギングなども許可されるようになった、と。

それまで、1人平均7年も収容されていたのに、
4ヶ月から5ヶ月で一般の刑務所に移せるまでになった、と。

絶対に症状が改善することはない、
と思われていた収容者も次々退院するようになり、
ヒューレン氏がその仕事を辞めるときには
施設内の暴力は完全になくなり、
最終的にその施設の収容者は
1人もいなくなったとのことです。
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。