最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

ゾッとする話し 我が国日本国を併合しようとしているのが、支那共産党です。




阿倍、プーチン首脳会談に、、、、コメント紹介


ロシアは、国境を支那と接し、経済交流も盛んになってきています。しかし、我が国日本国を併合しようとしているのが、支那共産党です。もしも、そうなった場合に、ロシアは、強大な勢力を敵にする結果となるのです。アメリカが、支那の占領に、協力しているのか⁉️と、最近、私は疑っています。なぜなら、強引に、TPPを押し付けました。その結果、遺伝子組み換え農作物や、養殖の危険な魚や、危険飼料で、育てた牛肉や、乳製品などを、怒涛のごとく、我が国に送りつけます。また、その結果、逆に、日本の固有の共同体である、農村や漁村の人たちが、先祖から継承してきた技術や経験が、支那人に「ネコババ」されます。安心安全な「日本産」が、支那人の移民で、そのまま、囲い込みされます。いわば、乗っ取り、背乗りということです。このように、初めから、米中合作の「占領分割統治」が始まりつつあるという危機感です。ならば、尖閣や南沙諸島の紛争は、まさに、出来レースか⁉️とも、疑ってかからないと、彼ら超大国に、まんまと、嵌められるということです。なを、過去において、アメリカ「湯田屋」に逆らった閣僚は、CIAに、暗殺されてきました。今も同じです。「投資移民法」で、我が国は、遠くない間に、支那に併合されます。これを、ご覧ください。==>https://www.facebook.com/10000・・・/posts/1665285570389640/・・・

https://www.youtube.com/watch・・・
関連記事
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。